お賃金がギンギン

キャロルのお賃金がギンギンのレビュー・感想・評価

キャロル(2015年製作の映画)
3.8
2018.006
目に映るもの全てがただただ美しい。そして美しい愛は儚くて脆かった。
女優さん二人の間の演技というか、多くを語らないところが僕は好きでした。視線が強かった。登場したときはミステリアスで、セクシーで、大人の女性だったキャロル。終盤では弱くて、まるでこどもみたいで、キャロルも人間なのだと痛く実感させられました。それが悲しくてでも嬉しかった。音楽も最高。サントラ絶対買うと思う。
これが万人受けするかどうかと聞かれれば違うと思います。でも刺さる人は一定数必ずいて、その人はこんな相手が人生の救世主に感じるような恋愛をしたくなるでしょう。僕は好きでした。