えす

キャロルのえすのレビュー・感想・評価

キャロル(2015年製作の映画)
3.6
視線で語る映画。
50年代の衣装や建築を再現し、豊かな色彩設計。

結露で曇ったガラス越しに映る感情。トンネルの出口から眩い光が射し込んでくる。
そこは2人だけの世界。