サヲリ

キングスマンのサヲリのネタバレレビュー・内容・結末

キングスマン(2015年製作の映画)
5.0

このレビューはネタバレを含みます

劇場は断念したのでレンタル開始直後に借りて鑑賞。
予想以上に面白かった。
スマートにぶち殺すアクションは爽快感バッチリ。教会で全員殺しちゃう所とか、、笑 米南部に残るキリスト原理主義者disってる感じが笑 そしてhip hopファッションのサミュエルLジャクソン(IT長者)もコケにしてるあたり、英国最高って目線で作ってるのがよく分かった…
私の中でサミュエル〜はハンバーガーのイメージ定着。
そして色んな場面で登場する酒!
スコッチ、ワイン、ビール、カクテルなどなど 英国所縁のあるラインナップ!
スパイ映画の酒といったらマティーニなんだけど、エグジーはボンド流をぶった切った注文してたのもアツい。アツすぎる。(ウォッカじゃなくドライ・ジン)(まぁ後に知ったんですが)
キングスマンに殉職者が出ると献杯するブランデーも、創業からの歴史を汲んでる所がいいよね。。
ギネスを飲み終わるまで静かにしてくれって言うシーンも大好きです。
「キック・アス」は音楽が良かったことも記憶に残っているけど、キングスマンでも顕在でした。
「威風堂々」が頭ぶっ飛ばすシーンで使われるなんて誰が想像しただろう?

武器を仕込んだ英国ブランド品の数々や仕掛け扉なんかもスパイ映画好きにはたまらんのではなかろうか☺️

服装や酒へのこだわりなどに英国紳士ならではの嗜みをひしひしと感じる映画でした。
まさに頭ぶっ飛ぶような面白さ!
スウェーデン王室には怒られなかったのかな!笑