キングスマンの作品情報・感想・評価・動画配信

キングスマン2015年製作の映画)

Kingsman: The Secret Service

上映日:2015年09月11日

製作国:

上映時間:129分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「キングスマン」に投稿された感想・評価

mana

manaの感想・評価

4.0
キングスマンかっこいい❤
スーツってやっぱりかっこいい❤
スカッと出来る好きなタイプの映画で見てて気持ちいい!
マチ子

マチ子の感想・評価

5.0
英国紳士好き全員観て(懇願)

英国紳士がくそかっこいいアクションで敵をばったんばったん倒していくのほんとやばすぎ
なんでスーツであんな動けるの
何度も観たくなるシャブ映画
紳士でスパイのイケおじと頑張り屋のいい子が世界を守る話
敵キャラも癖強くてめっちゃかわいい
血が苦手なボスと義足が武器になってる女の子が敵ですかわいい
アクションシーンがほんとかっこいいし話も感動的で最高
ハルナ

ハルナの感想・評価

4.0
英国紳士萌え小道具萌えだけだと思いきや、想像の斜め上をいくグロさと花火大会!!

個人的にはJBの名前の由来がジャック・バウアーなのがツボ
Chihiro

Chihiroの感想・評価

3.9
アクションシーンがとにかく痛快で爽快!!
武器がなんかしゃれててかわいい(笑)
saribear

saribearの感想・評価

4.1
面白かった!

サミュエルさんのファンです。
もちろんコリンファースさんもすき!

MARVEL好きな人なら
ニックフューリー何してるの!?マジ?
ってなりそうな展開😂

良き映画でした。
北欧王

北欧王の感想・評価

4.3
スパイ映画というよりはエンタメ映画として面白い
多少グロいけどデッドプールほどではないです。

MIBでもそうだけど、個人的に工作員になるまでの過程のワクワク感が好き
当時映画館で見て、またNetflixで見たがやっぱり最高。
英国紳士のカッコ良さと痛快アクション、見ていて最高だった。
cutlerの眼鏡が欲しくなった。
最後のコリンのシーンを再現するところが本当に好き。
サンタ

サンタの感想・評価

5.0
「キングスマン」
原題「Kingsman: The Secret Service」

“『マナー』が紳士を作る。”

㊗️Review200本目🎉
「英国王のスピーチ」でアカデミー賞を受賞したコリン・ファース主演、「キック・アス」のマシュー・ボーン監督&マーク・ミラー原作によるスパイアクション作品。
今年で5回目の鑑賞ですが、何回みても面白い‼️
今作の魅力は痛快なアクションシーン‼️
痛快なアクションを彩るのは様々な『音楽』。冒頭で流れるのは、イギリスのバンド、ダイアー・ストレイツによる『Money For Nothing』。MTVに出てくるスターを批判した歌詞ですが、皮肉にもMTVで流され大ヒットしたこの曲、つまり『キングスマン』はアメリカ批判が込められているメッセージから始まります。
主人公エグジーが車を盗んで大暴れするシーンでは、ロンドンの下町出身のヒップホッパー、ディジー・ラスカルによる『Bonkers』。
教会でハリーがある理由で大暴れするシーンはアメリカのロックバンド、レイナード・スキナードによる『Free Bird』。白人至上主義の人々が集まる教会でアメリカ南部で生まれた“旅立ちの歌”を流すのは、『キック・アス』を作ったマシュー・ヴォーン監督のセンスが感じますね!
最後の打ち上げ花火はイギリス愛国歌の『威風堂々』、世界中で騒ぎが繰り広げられる時には、アメリカの音楽バンドK.C&サンシャイン・バンドの『Give it up』が陽気に流れるなど、このように独特な選曲が大きな魅力だと思います!
最後にサミュエル・L・ジャクソン演じるヴァレンタインが“ワクワクさん”さんに似てて面白かったです(笑)
『007』シリーズが好きな方、スパイ映画が好きな方はおすすめ‼️

〜あらすじ〜
キングスマンは表向きはイギリスの高級テーラー、本当の姿はどこの国の機関にも属さないスパイ組織。スーツを着た英国紳士が様々な難問・テロに立ち向かう。ある日、ちょっとしたチンピラだったエグジーが1人の英国紳士スパイに出会ったことからエグジーとテロとの戦いが始まり...。

2020-207🌂(今年5度目の鑑賞)
takumi

takumiの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

何も知らない若者が養成所でトレーニングしてく中盤が新兵学園モノって感じでハリーポッターみたいだった

出てくる武器がみんなクラシカルでそこに技術が加わってて、パッと見使い勝手悪そうな武器でもスパイ社会では実はそういうものが受け入れられてきたんだって謎の説得力があってかっこいい
エグジーが最初にスーツを着る時はもっとかっこよくキマる演出でも良かったと思う
ちゃんと格好いいんだからもっと溜めようよってこと
アクションとかブラックジョークが行き過ぎてて笑える。威風堂々が流れるシーンはいい意味で不謹慎の塊だった

スパイ映画はサスペンスの一種だからもっと凝った伏線張ってもいいのになって思った

強い階級社会が背景にあるからこそ生まれじゃなくて学びや内面の気高さが紳士を作るメッセージ(Manner make it, a man.)が際立ってた
Deち

Deちの感想・評価

4.5
なぜ僕は今までこの映画を観ていなかったのか。
最高のエンターテイメント映画ですね。
暴力や下ネタが過剰に苦手な人でなければ娯楽映画としては最高レベルでしょう。
大筋のストーリーは結構直球なスパイ映画だけどスタイリッシュな演出やテンポの良さで最後まで全く退屈しない。
戦闘描写のカッコ良さに惚れますね。音楽も○
ところどころで過去のスパイ映画のお約束をメタ的に語るシーンがあるが、それ自体がスパイ映画のお約束をなぞってる感じがクール。
個人的にはこの映画の欠点は見つかりません。でもノリがキツいと感じる人はいるかもなぁ。
>|