キングスマンのネタバレレビュー・内容・結末

キングスマン2015年製作の映画)

Kingsman: The Secret Service

上映日:2015年09月11日

製作国:

上映時間:129分

ジャンル:

4.0

あらすじ

ロンドンの高級テーラー「キングスマン」。しかしその実体は、どこの国にも属さない世界最強のスパイ機関だった! 高級テーラー「キングスマン」。その裏の顔は世界最強のスパイ機関である。ブリティッシュ・スーツをスタイリッシュに着こなすハリー(コリン・ファース)は、そのエリートスパイ。組織の指揮者アーサー(マイケル・ケイン)の指令で、何者かに惨殺されたエージェントの代わりに新人をスカウトすることに。…

ロンドンの高級テーラー「キングスマン」。しかしその実体は、どこの国にも属さない世界最強のスパイ機関だった! 高級テーラー「キングスマン」。その裏の顔は世界最強のスパイ機関である。ブリティッシュ・スーツをスタイリッシュに着こなすハリー(コリン・ファース)は、そのエリートスパイ。組織の指揮者アーサー(マイケル・ケイン)の指令で、何者かに惨殺されたエージェントの代わりに新人をスカウトすることに。ハリーは街の若者エグジー(タロン・エガートン)に可能性を見出し、「キングスマン」の候補生に抜擢。実はハリーは、死んだエグジーの父と旧知の仲で、ある約束を果たそうとしていたのだった。一方で、頻発する科学者失踪事件の首謀者でIT富豪のヴァレンタイン(サミュエル・L・ジャクソン)が、前代未聞の人類抹殺計画を進めていた。調査を開始した「キングスマン」にも、ヴァレンタインの魔の手が迫る。果たして、エグジーはキングスマンの一員となれるのか。そして、「キングスマン」はテロを阻止できるのか。世界最強のスパイ機関、ついに出動!

「キングスマン」に投稿されたネタバレ・内容・結末

普通におもしろいスパイ映画。
あり得ない設定も目立つけど、ゴールデンサークルも観ようかなとはなる。
傘と威風堂々がいい!
カッコイイ

カッコイイしか出てこない

スパイ、世界規模の陰謀、ありえない武器、ありえない殺し方
大好きだからこれはほんと楽しい
頭空っぽ爽快ムービー

背景の合成があまりにも雑じゃね?って思ったとこがあったけど頭空っぽだからそんなことはどうでもいいのだ


ジャック・バウアー可愛い
撃てなくて仕方ない

コリン・ファレルが出てるもんかと思ってた
コリン・ファースね!二度と忘れません カッコイイ
歴史上最も楽しい殺戮シーンのある映画

ガゼルの造形がとにかく好みなのとマシューヴォーンなら間違いねえべと思って見たんだけど超超面白かった!
まずガゼルの造形が天才だしブラックジョークのセンスがイギリスゥって感じでニヤニヤできるし演出過剰なド派手アクションシーンはやりすぎ感がクールだしカジュアルに人が死ぬし威風堂々のリズムに合わせて人の頭が吹っ飛ぶのめちゃくちゃ面白いけど人が死んでんねんで?!だしあとインテリアの美しさファッションのおしゃれさガゼルの造形の天才さ
義足の黒人美女が超強いの最高以外の何物でもない ガゼルだけで個人的には100点を差し上げたいくらい
見た後人に感想を話して楽しさを反芻し続けたい面白さでした。

多分色んな映画の小ネタなんかもあるからあんまりそんなにたくさん名作と言われる映画を見てこなかったのを後悔した。
前からスパイ映画には興味があったので、とてもおもしろかったです😋
他のスパイ映画で見たことない傘でのアクションシーンがかっこよすぎ!
ハリーが死んだのは悲しい😭
大まかにはこんなストーリーなんだろうなという内容に対する期待にきちんと応える作品でした。

他のスパイ映画を意識させるセリフとなんとなくどこかで見たようなシーンやセリフなどはスパイ映画が好きな人はニヤリとするのではないでしょうか。

※ここだけネタバレです。
王女が最後に出てくるのは意外でしたね(笑)
※GCのネタバレ含みます。
1月に映画館で続編を観て、思ったりより楽しめなかったので1作目も思い出補正だったかと心配してたけれど、やっぱりこっちは凄く好き。
2本立て上映、2→1の順番で観てしまったけれど、2のラストから1の冒頭に戻るのが凄く心に来たので逆に良し。

アクションは1対多が最高に恰好良い。あとガゼルが良い。最初にランスロットあっさり倒したり、ボディーガードを圧倒したりしてるのが、強い!って分かりやすいし何より美人。チャーリーは敵キャラとしては何か物足りないんだよな……。
ハリーの家とか新聞記事とか結構忘れてたので2の前に復習すれば良かったと反省。ちゃんと前作大事にしてるんだなぁと改めて感じた(なのにあそこまでばっさり殺したのは凄いというか何というか……)。
2は自分の知識で拾えるネタが少なかったので、背景知識があればまた評価が違うのかも。
独特な映像と、インド映画を彷彿とさせる過剰気味の演出が印象的。
コメディーなのかシリアスなのか判然としないのも不思議な感じ。でも早回しのアクションはカッコイイ。
正直とっつきにくさは感じるけど、慣れてくると逆に病みつきになる。

ストーリー自体にリアリティーはなく完全にマンガの世界。
無料配布されたSDカードに操られて人間が暴走し、首に埋め込まれたチップが爆発するという発想は斬新だ。
クライマックスで大量の首が爆発するシーンは、BGMとのアンバランスさが逆にマッチしていて、俺的映画史に残る名シーンだ。

純然たる娯楽作品として大いに楽しめた。
ポップでユーモア満載、展開もスピーディー!ポンド風な点、嫌じゃなかった😃コミカル仕立てだけど殺戮シーンが少々行き過ぎなところがあったのが気になった。威風堂々の曲に、花火とばしたところは思わず笑ってしまったが。
名優揃いで落ち着いて観れたし楽しめた❗
ハリーがかっこよすぎる。あとマーク・ストロングがやってる役が好きすぎる。
爽快感がハンパない。特に教会のシーン、ノンストップの殺戮がアドレナリンドバドバ出る。
サミュエル・L・ジャクソンの役がバカで憎めない。やろうとしてたことはやばいけど!
ハイテンションバイオレンスヒーローもの
出発点でエンディングを迎える
>|