kyoka

天国は、ほんとうにあるのkyokaのレビュー・感想・評価

天国は、ほんとうにある(2014年製作の映画)
4.5
全体的に映像が暖かい感じがした:)
男の子がとにかく可愛かったのと、想像以上に違和感なしの演技だった✨
でも人それぞれ信じてる宗教は違うから響かない人もいるかも…
天国でいろんな人に会えるなら会ってみたいなぁ…ひいおじいちゃん…って見ながら考えてました

映画の予告って好きだけどネタバレみたいな物だから見るか見ないかいっつも迷う…


《あらすじ》
ネブラスカ州の田舎町インペリアルで妻や3人の子どもたちと一緒に暮らすトッドは、小さな修理会社を営みながら牧師も務め、さらに高校レスリング部のコーチや市の消防隊員など多忙な毎日を過ごしていた。ある日、3歳の長男コルトンが虫垂炎で病院に緊急搬送される。2回の手術で生死の境をさまよいながらも奇跡的に一命を取りとめたコルトンは、やがてトッドに天国を旅してきたという驚くべき話を打ち明ける。その内容にはコルトンが知るはずのない生まれる前の出来事も含まれており、天国の描写は聖書の内容とあまりにも一致していた…

《補足》
天国を旅してきたと話す少年とその家族の実話をつづった同名ベストセラーを映画化。