RYAN

ドクター・ストレンジのRYANのレビュー・感想・評価

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)
4.6
marvel作品に5.0をつけたくない自分がいますw
ここはストレンジを見習ってあえてのスコアですw
ローグワン終了5分後にそのままストレンジに駆け込み。友人たちと観たが僕だけでしためっちゃ楽しめたのは

ストーリーは天才外科医の男が事故にあい医者として復帰することができなくなる。そんなある日、不思議な力を持つ者達に出会う…。

当初この役にはライアンゴズリング、ジャレッドレト、ホアキンフェニックスの名前が候補に挙がっていたがmarvel社長がどうしてもカンバーバッチということで延期された作品。
ライアン好きだが、これはベネディクトカンバーバッチで正解だと思う。
すごい。映像の魅せ方、ストーリー、全てが面白かった。その上にカンバーバッチの名演技…。感動通り越してため息がでましたw
さらに北欧の至宝マッツミケルセンの参戦によりもうたまらんことになっている!
次は敵って幅広すぎかよ!めっちゃかっこいいかよ!もうね心の底からmarvel面白いと感じた2度目の作品。
しかし、どうやら日本ではあまり評価が高くないようだ。
映像で言えば、インターステラー、アントマン、インセプションといったのは間違いなく盛り込まれていた。
オチも予想を遥かに超えてきた。
確かにそれほど強いやつでもそれをされたらさすがに慌てるなと感情移入ができてしまったw
だが、それを超えて、もはやこの会社は生と死を描けるんじゃね?と思えるほどのリアルと迫力。
これはDVDがほしいし、4Dで観たい。
ローグワンで回収できなかった分をストレンジが回収してくれました。言葉にできないぐらいよかった。
あー、どっかに魔術の本とカンバーバッチ落ちてねぇーかなー