ドクター・ストレンジの作品情報・感想・評価

ドクター・ストレンジ2016年製作の映画)

Doctor Strange

上映日:2017年01月27日

製作国:

上映時間:115分

3.7

あらすじ

傲慢で天才的な外科医でありながら、不慮の事故で両手の機能を損なわれ、全てを失ったスティーヴン・ストレンジ。絶望の淵にあった彼が最後にたどり着いたのは、人知を超えた“魔術”の力。自分の手を治すために魔術の修行に励む中、しだいに強大な敵との戦いに巻き込まれていく。しかし、医師として人の命を救うことへの誇りを持つ彼は、敵であっても人を傷つけたくない。医師ゆえに敵ですら傷つけられないということに葛藤する…

傲慢で天才的な外科医でありながら、不慮の事故で両手の機能を損なわれ、全てを失ったスティーヴン・ストレンジ。絶望の淵にあった彼が最後にたどり着いたのは、人知を超えた“魔術”の力。自分の手を治すために魔術の修行に励む中、しだいに強大な敵との戦いに巻き込まれていく。しかし、医師として人の命を救うことへの誇りを持つ彼は、敵であっても人を傷つけたくない。医師ゆえに敵ですら傷つけられないということに葛藤する彼は、いかにして世界を守るのか?

「ドクター・ストレンジ」に投稿された感想・評価

Itsuki

Itsukiの感想・評価

3.0

傲慢で自尊心丸出しの天才医師ストレンジ。しかし事故に遭ってしまい、命よりも大切な手が使えなくなってしまう。絶望のストレンジは、チベットの秘境で運命的な出会いをする…。

ストーリーの展開がなぁ。気づいたらめちゃくちゃ強くなってるし、なんか一作目にしてはボス強くない?って気もする。アントマンのように、ドクターストレンジとして活動し始めるまで、だけでも十分に一作作れたのでは?単体シリーズでの敵はどれも中途半端にザコ感出ててある意味良かった。それがアベンジャーズの時に出てくる敵の強キャラ感を増してたから。だからより今回のはストレンジの強キャラ感を蔑ろにもしたしお陰で無理してる感満載の作品になったように思う。初めから2本くらい出す覚悟でやってたんなら良かったけど。

個人的にはソーやハルクに次ぐ残念感。
マーベルシリーズのなかでは上位に入る

設定がとにかく面白いし、アクションシーンもいい
独特の雰囲気カッコよさと修行シーンは他のマーベルにはないものがあり、見ていて飽きなかった
レンタルBDで鑑賞。
アクションや能力を使った異次元の戦いは次の展開が予想できず面白いです。トリップしたような映像やインセプションのような歪む町並みのCGも素晴らしいです。
しかしMCUであるという下駄を外すと「結局何がなんなのか、各々が何ができて何ができないのか解らない難解な点が多く、わかりにくい映画」という印象でした。
mxx

mxxの感想・評価

4.8
MCUの中でも特に好きです。
単品で観ても面白いので何回も観てしまいます。

建物が自由自在に動く映像はインセプション(2010)を彷彿とさせます。
どのシーンも魅力的ですがアクションシーンは特に目が離せません。

ベネディクトは本当に多彩で大好きです。
はま

はまの感想・評価

3.7
前半は完璧だったんだけど、後半からよーわからんところが出てくる。まぁ、ところどころよー分からんところもあるけど、圧倒的な映像技術に打ち消されるw

それにしても強すぎるわ。
シビル・ウォーの興奮を忘れないうちに今作を鑑賞。

前知識は魔術を使って、タイムストーンに関わるヒーローってことくらい。

冒頭の凄まじい映像美の中での戦闘シーンや、
時空や次元を操りながら戦うシーンには、
思わず声が出てしまうほど引き込まれた。

傲慢で失敗を避け、成功し続けた医師が、ながら運転により、全てを失う…という流れは、笑ってしまった。 ながら運転ダメゼッタイ


そこから、魔術の力を知り、彼を変えていく流れで一気にファンタジー展開に。

間違いなく今後、強キャラなことは間違いないストレンジだが、もう少しドラマチックな展開だったら一層彼の深みが出るのかも。

ただ、彼は間違いなく強いと思う。
だってなんでもありじゃん。

次作も今後あるみたいなので、色々と楽しみな新たなヒーロー誕生モノでした。


#目指せインフィニティウォー
はる

はるの感想・評価

3.7
なんと!私としたことが!
レビュー忘れておりました。←よくある。

公開当時はアベンジャーズとあまり
結びつきがよく分かんなかったんだけど
今なら、分かる。
インフィニティストーンの一つがここにあった!

主人公のストレンジは天才医師。しかし、
交通事故によって両手の神経機能を失ってしまう。
自暴自棄に陥りながらも、たどり着いたのはネパールの奥地。
ここからは本当に不思議な世界。
魔術師ってのもアベンジャーズとはまた
違った存在なイメージ。
他のマーベル作品見てなくても、
楽しめそうな気がします^^
またインセプションの世界観好きなので
予告編見たときから気になってました!
2Dなのに酔いました・・・

何度もやって来るベネさん面白かった。いくらベネでも確かにうんざりするw
ティルダ様の声がステキ〜!ていうか、映画の設定以前に、ご本人が年齢不詳…!

MARVELの世界観がいまいち分かってないんだけど、これからドクターストレンジもアベンジャーズの皆さんと一緒に闘うのかな?単体よりもその方が面白そう。
(日本公開時のレビューです)
ふじ

ふじの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

アベンジャーズシリーズでも異色なヒーローだと思う。ロキはアスガルド人だから魔術使えるのはなんとなくわかるけど、普通に地球で魔術使える奴があんなに沢山いるのは笑った。カマー・タージで修行してる人もめっちゃいたし。ストレンジが天才なのはわかるけど、ブラック・ウィドウとかホークアイとか一般人ぽいヒーローがカマー・タージ行けば強くなるんじゃないかと少し突っ込みたくなった。


ロンドンの街が折りたたまれてく様子はまるでインセプションのようだった。能力がチート過ぎる。「物理的な脅威はアベンジャーズが対応してる」的なことを言ってたけど、ウルトロンとかこいつらが対応すればすぐ解決したんじゃないか。てか、ドルマムゥとか何者だよ。まぁ映画なのでそこらへんは気にした方が負けだけれども。


とはいえ、さすがマーベルといった感じで、話のシンプルさ、爽快感、映像美は素晴らしかった。あとはベネディクト・カンバーバッチがカッコいい。アベンジャーズシリーズを続けて観たからこそ突っ込みどろこがたくさんあったけれども、1つの作品としてとても楽しめる。是非映画館で観たかったなあ。
映像と雰囲気で楽しめたけど、実のところよく分からなかった。魔術で出来る事と出来ないことの切り分けも不明瞭で、幽体で戦ったり生身で戦ったり。時間を戻せるのに師匠は生き返せなかったり。何が何だか。
>|