YUKi

ストレイト・アウタ・コンプトンのYUKiのレビュー・感想・評価

4.5
N.W.Aって名前くらいしか知らず、ほぼ知識もなく観ました。が、ドレが序盤でRoy Ayersの「Everybody Loves The Sunshine」を聴いてるシーンで、あ、この子HIPHOP以外にこんな曲も好きなのか!って一瞬で感情移入してしまった。そこからずっとドレが推しメン 笑。DJシーンのスクラッチ格好良すぎ。日常的にあれだけ差別を受けて生きて、幼なじみが集まってすべてを音楽にぶつけるとかギャング色強い作品かと思いきや、どストレートな青春映画じゃないですか。キラッキラですよ。「自分自身のオーナーになる」っていう台詞、ドレの口から2回発せられるんですが、すごく効果的なシーンで使われているとか、映画としてのわかりやすい観せ方やカメラワークも大好きです。