ゆきの

ラスト5イヤーズのゆきののレビュー・感想・評価

ラスト5イヤーズ(2014年製作の映画)
3.3
アナケンドリック目当てに鑑賞。やはり歌唱力は素晴らしい可愛い私得〜 ♫

しかしミュージカルが苦手な人には少々厳しいのかもしれないね。
更に悪名名高い「ブルーバレンタイン」を越える構成力と破壊力もなかった点で今ひとつ、ふーーーん。で終わってしまった所が残念。ブルーバレンタインを観た後のしんどさ、儚さ、恋したくなくなるあの破壊力はなんだろうか…。
一方こちらは終始歌、歌、歌。なんか、楽しそうねおたくら。で終わってしまう。
扱う題材と、ミュージカル調は映画には不向きなのかもしれない。

本筋は若くして小説家として大成し、運命の相手も手に入れたのに疎ましく感じ行く男のストーリーと、舞台女優になりたいともがき旦那からも別れを告げられ楽しかった輝かしい日々と彼の金魚のフンになることへの嫉妬心や妬みを思い出す女のストーリーが交差する。時間軸が逆になっていて、付き合いたての楽しい日々と喧嘩の日々がコントラストになってはいるものの、なんかやっぱり楽しそうに見える笑
また、彼女が一貫してキャリアにもがき続けてるのがもやもやしてしまう。
…彼女に幸あれ!