ゆきのさんの映画レビュー・感想・評価

ゆきの

ゆきの

駄作を愛してこそ。

映画(737)
ドラマ(0)

未来を花束にして(2015年製作の映画)

4.0

(口が裂けてもベンさん目当てに鑑賞したとは、いえない)

1912年のイギリスが舞台の今作。

「あなたにとって参政権とは何ですか」
選挙とか、投票とか、
私一人が投票した所で何も変わらない
今の人た
>>続きを読む

ダークレイン(2015年製作の映画)

2.7

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
去年は書けていないレビュー達が沢山あるので、今年にもちこしでゆっくり書こうと思います、。

そして第1発目はヒューマントラスト@渋谷 未
>>続きを読む

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

4.0

解釈の仕様で三転も四転もあり得るお話

「人は見たいものだけを見る」

この言葉通り見事私も騙されました。
ヒントは最初からあったというのに、、
お家にあるポスターも今思えばかなり納得のヒントになりま
>>続きを読む

ハッピーニート おちこぼれ兄弟の小さな奇跡(2011年製作の映画)

3.2

30男のちょっと良い日

朝起きて、なんかいつもと違う気分
そんな時って良い日になりそうって
思い込みが違う行動の動機になる
それが結局良い日にさせる訳です


30歳職なし男ジェフのある1日は
ケビ
>>続きを読む

スクリーム(1996年製作の映画)

4.5


お・や・く・そ・く♡
がたっぷりつまった
王道ホラー。

いつ見ても面白い。
何回めかの鑑賞でやっとレビューです。

志村!後ろ!
的な感じで笑って楽しめるし(古い
犯人を当てるのもよし。

そんな
>>続きを読む

スイートプールサイド(2014年製作の映画)

3.1

不思議な性春物語
毛が生えない事に悩む太田君と
剛毛に悩む後藤さん。

ねぇ太田くん…わたしの毛を剃って…

毛が無いコンプレックスと
毛があり過ぎるコンプレックス

思春期って自分の至る所が
コンプ
>>続きを読む

Saw original short film(原題)(2003年製作の映画)

4.0

ぶんぶんさんのレビューより
今作を知りました。

『saw』の世界を9分で纏めております。
このゲーム知ってる、とはなりますが
充分楽しめました。
楽しむ、というと悪趣味大全開ですが笑

百円の恋(2014年製作の映画)

4.5

女版和製「ロッキー」の呼び声高い一作
ですが、うなずけます。
そして本家よりこちらの方が好きです。
安藤サクラの魅力が素晴らしい。

気だるいバイトに
気だるい毎日。

一子って私の面倒くさいなって思
>>続きを読む

氷の微笑(1992年製作の映画)

3.5

見れていなかった名作をみよう月間です
今日はこれ。

シャロン・ストーンの
足の組み替えシーンで見た気になってた今作。笑

あるロック・スターが殺された事から
前日の夜を共にした女性キャサリン
に疑惑
>>続きを読む

ミラクル・ニール!(2015年製作の映画)

3.0

サイモンペッグらしさ大全開
キュートで破茶滅茶コメディ。

ロビン・ウィリアムズや
テリー・ギリアムが声を担当してます
モンティ・パイソンをまだ知らないので
知ってたらもっと楽しめたかも、、

色々あ
>>続きを読む

ボディ・ハント(2012年製作の映画)

3.0

アメリカ国民の娘こと
ジェニファー・ローレンス
彼女目当てに鑑賞。

中だるみした印象と
やっぱりなというオチ
二段階のオチがあるので
面白いかと思いますが
盛り上がりに欠けます。

母娘のドラマも薄
>>続きを読む

キャリー(1976年製作の映画)

3.6

誰もわかってくれない
キャリーの青春日記

といったらキラキラしすぎなんですが
この作品は何を伝えたかったんでしょう

学校では変わり者だと虐められ
母親は宗教にのめり込み
父親は他の女を作り出て行く
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

4.2

サスペンスのお手本ともいうべき一作

ジャックニコルソンの狂気をみた
(にんまり)

キューブリックの作品は
手にしづらかったのですが、
面白いと思える歳になりました。
自分の成長を映画で実感できるの
>>続きを読む

私たちのハァハァ(2015年製作の映画)

4.0

全てにおいて無敵だったわたしたち

好きなものを好きだって叫んで
人の目を気にせず突っ走る

私も高校生の時を思い返せば
彼女たちと全く同じで、ヒリヒリした。

東京でのクリープハイプファイナルツアー
>>続きを読む

GANTZ:O(2016年製作の映画)

3.5

実はガンツは映画(実写版)だけで
大阪編は全く予備知識なしで拝見。

フルCGアニメーションをバカにしてました、。今の技術は凄いです。
人の顔はアニメって感じですが他は全くリアルすぎるくらいで実写なん
>>続きを読む

マッド・ガンズ(2014年製作の映画)

-

うーんこれは評価しづらい。
ただ、透き通るような空気感の中に爽やかな復讐劇という全く見た事のない作品だったので私は好きです。


荒廃した時代設定だからか
『マッドマックス』に掛けたような
邦題はいた
>>続きを読む

メタボ戦隊アホレンジャー(2007年製作の映画)

1.0

タイトルで騙されたオブザイヤー受賞

なぜだ、、
なぜコメディの棚に置いたんだ、、


⚠︎これはドキュメンタリー仕立ての…

なんだこれ!!、なんなんだよ!!

…これは。

わたしにはお手上げです
>>続きを読む

セルラー(2004年製作の映画)

4.1

ステイサム兄貴vsキャプテンアメリカ


テンポが良い!
そしてシンプル。
電話だけで繋がるサスペンスってハズレない気がしませんか。

ってことてあらすじをば。
生物教師のジェシカ(キム・ベイシンガー
>>続きを読む

デビルズ・メタル(2015年製作の映画)

3.0

悪魔が怖くてメタルやれっか!

『テネイシャスD』+『デトロイトメタルシティ』を足して二で割ってさらに下品さをぎゅっと詰め込んだ一品。

ナンセンスって言葉はこの為にある。

ひょんなとこから悪魔を召
>>続きを読む

Mr.タスク(2014年製作の映画)

3.5

かつての親友であり
罪悪感の対象であったセイウチ
それがいつか羨望へと変わり
歪んだ愛となる


人類の中で一番尊いものはセイウチなんだ

人類の悪い点は傲慢と強欲の臭い
人類の良い点はTVでロボトミ
>>続きを読む

(2007年製作の映画)

3.2

去年、短編映画祭のケベック部門にて。
ドラン目当てに行ったのを覚えてる。

なんてことのないストーリーだけど
子供の放つみずみずしさ
初々しさにキュッとなる。

吸い込まれるドランの魅力は
この頃から
>>続きを読む

フォーン・ブース(2002年製作の映画)

4.0

電話ボックスから狙われた男。


ステュ、僕は君の事を何でも知ってる


謎の呼び鈴に出た事で始まる
ワンシチュエーションサスペンス!
テンポも無駄なものもなく良作。

口先ばかりの広告マン、ステュ。
>>続きを読む

メカニック ワールドミッション(2016年製作の映画)

3.3

待ってたこのハゲを。

といいつつ前作見てないんですけど
フライヤーで設定読めば
すんなりついていけました。

ステイサムファンにとっては
堪らないほどの肉体美〜。
元水泳選手なだけあって
飛び込みの
>>続きを読む

ロスト・フロア(2013年製作の映画)

2.6

いつもの日常。
ふと目を離した隙に
自分の子供がいなくなる。
周りの目撃情報すらない。


はいでた
良くある設定。
そしてすぐオチ(犯人)
すら読めてしまう。

子供を失った母親は強い
しかし父親も
>>続きを読む

エグザム(2009年製作の映画)

1.5

設定は面白い

が、捻りがない。

一つの箱で人間たちの心理戦をみるのなら
『12人の怒れる男』が傑作だったと
改めて気づかされる。


そんなことはおいておき、
2倍速で見てしまったくらい
つまらな
>>続きを読む

ザ・コール [緊急通報指令室](2013年製作の映画)

4.5

夜1人で帰るのが恐ろしくなったトラウマ映画

911 のオペレーターと誘拐された少女
繋ぐものは携帯だけ
助けるものは言葉だけ

驚くほどテンポが良い。
ワンシチュエーションでありながら
何度も起伏を
>>続きを読む

武器人間(2013年製作の映画)

2.7

トレーラーの一人勝ち
大山のぶ代のナレーションとのギャップにやられたクチです。

POV式なので臨場感あり、
クリーチャー度はかなりレベル高い。
しかしトレーラーで説明してたヤツらが表立って攻撃して
>>続きを読む

Facebookで大逆転(2014年製作の映画)

2.5

イイネ!の数を人生の重きにしている男の話。
大逆転でもなんでもなくて、主人公のキャラクターにもあまり同情できず。
最後に無理やりエエハナシヤナーとすり替えされた気分になる。

人の気持ちはそっちのけで
>>続きを読む

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

3.5

アイディア勝負勝ち!

全てがシンプル。

シンプルに、観て!

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.5

どうしてザック・スナイダーの映画は賛否両論なんだ。ハマる人、ハマらない人で両極端に意見が分かれると思います。
『GoG』を彷彿させるようなご機嫌なサントラも良し。というか、意識してる??と言わざるをえ
>>続きを読む

ゴーストバスターズ(2016年製作の映画)

3.3

SNLから実力派女性コメディエンヌオールスター。キャストでもう面白いじゃん。

とはならず。
テレビ番組での彼女たちは、言葉や雰囲気のノリ、そして定番のキャラがある。
それを封じて、しかも昔のヒット作
>>続きを読む

ズーランダー NO.2(2016年製作の映画)

2.9

まってたー!!!!!!
世界のトップモデル、ズーランダー!

あのオレンジ・モカ・フラペチィィィノ♪って騒ぐズーランダーは時の人となり、世間からは忘れ去られていた。
……ってストーリー説明する程ストー
>>続きを読む

クリムゾン・ピーク(2015年製作の映画)

3.0

劇場で観たかった…。
そしてすっかりテイラースイフトの元彼というイメージがついてしまった(私だけ?)トム・ヒドルストン。
そしてゴシックな世界にこの女ありな
ミア・ワシコウスカ。
本当に綺麗。

ギレ
>>続きを読む

レディ・キラーズ(2004年製作の映画)

3.5

あれ、コーエン兄弟の映画ってこんなに単純明快だったっけ?
『赤ちゃん泥棒』も笑わせてもらったけど、こっちはこっちでニヤニヤっと笑ってしまうのです。

いい歳した悪い大人達が集まった時、
足の引っ張り合
>>続きを読む

ブルース・ブラザース(1980年製作の映画)

4.0

母親がファンでした。
親子揃ってSNLファンです。

SNLといえば昨日、ケイト・マッキノンがエミー賞とってましたね。本当に凄い。
(これに関してはゴーストバスターズで書くことにするけど本当に凄い!)
>>続きを読む

>|