cinemasara

セッションのcinemasaraのネタバレレビュー・内容・結末

セッション(2014年製作の映画)
3.0

このレビューはネタバレを含みます

自分の手で名プレーヤーを輩出したいがために人格が崩壊したジャズサイコと、鋼の肉体を持ち、飛びかかってぶっ殺したかったほどヘイトした相手さえもすぐ気さくになってしまう鈍感力高めドラム学生のガチンコバトル。
が、どちらにも通った芯が見い出せず。

自分が元吹奏楽部なので、渾身の(長い)ドラムソロシーンも、かつてパーカッションの男子が爆音でドラムソロ上手いだろ対決しててうざかったことを思い出していた(- -)

あっという間の2時間ではあったが、レンタル屋さんの「人生が変わるかも」ばりのポップはあまりにオーバー表現。。