セッションの作品情報・感想・評価・動画配信

セッションのプレチケ
2022/07/15(金) 〜 07/21(木)
『セッション』プレチケレイトショー
渋谷

セッション2014年製作の映画)

Whiplash

上映日:2015年04月17日

製作国:

上映時間:106分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「セッション」に投稿された感想・評価

はち

はちの感想・評価

3.5
こわい!
音楽大学でドラマーを目指す生徒と、そのドラマーに目をつけ指導する教師がメインの2人になる作品。
とにかく教師がこわい!
自分ならこんなの耐えられない〜

あまりのパワハラ具合に賛否両論あるのは納得の作品だが、クライマックスの緊張感は圧巻。
しらこ

しらこの感想・評価

3.8
バンドの中で1番尊敬というかスゲーーーってずっと思ってるのがドラムで(1番好きなのはベース♡)、冷静に手2本脚2本合計4本全部バラバラのリズム刻むのやば過ぎない???
しかもそれをキープして時にはえぐいテンポで演奏しなきゃいけないし、今回はジャズでコンダクターもいたけど、第二の指揮者だと個人的に思ってて、仕事量とテクニックとかもう色々加味してやっぱりドラムはえぐい。(語彙力)

っていうのが改めて分かったし、むしろそれが過ぎて顔が少し引き攣る。つまりそれくらい伝わる。って言う映画
何かを突き詰める狂気。ラストシーンは圧巻も圧巻も圧巻。

【評価基準】
5.0 これ以上ない。
4.5 名作。観賞後しばらく映画に浸れる。
4.0 良作~秀作。いい映画を観た!
----------------------他人にオススメするライン
3.5 佳作。面白かった。
3.0 それなり。ギリ満足。
2.5 別の映画を観た方が良いかも。
2.0以下 苦痛。上映時間=懲役刑。
さちこ

さちこの感想・評価

3.9
音楽って楽しい!仲間って最高!みたいな音楽映画とは程遠すぎる、痛くて苦しくて辛くてアツい魂の音楽映画でした。

いろいろ怖かったけど、限界を超えようとするからこそ生まれる芸術があるんだなと。
向き合って闘って、憎みまでして、それでもドラムを叩き続けるアンドリューと、音のこと以外眼中にないフレッチャー。両方全然好きになれんかった、むしろ嫌い。楽譜盗んだのおまえやろ!!怒

でも2人から目が離せなくて展開も何回か裏切られて気づいたら終わってた。ビチャビチャに汗かいて血出るまで叩くドラム。全身で叩いて、生きてるって感じがした。

ラスト20分くらいがやばい。全部そのためだった感ある。セリフほとんどなし、あの音だけで会話してる感じと、お互いにいろんなことが伝わってる感じがすごい。命を燃やして奏でてる、を映像で表現できてる。こわかった。個人的には絶対ハッピー音楽映画の方が好きだけど、良いもの見れた!!映画館で見たかった!!
び

びの感想・評価

5.0
最高映画。こじらせ映画オタクなので人生で初めて買ったサントラはこれと2001年のテーマだった。
MrKATO

MrKATOの感想・評価

5.0
ジャズドラマーを目指し、名門音楽学校に入った青年と、彼に、狂気じみたすさまじいスパルタ指導を行う鬼教師の姿を描いた作品。ネット等で評価がも高く、鑑賞。ジャズバンドの演奏シーンもふんだんに盛り込みテンポの良い展開。クライマックスの「師弟対決」まで一気に見せてくれる快作です。
ただ「狂気じみた」鬼教師の行動が想像してたより、大人しく、むしろ主人公の方が「音楽にとりつかれていく」のがよく描写されていると思いました。
おススメします。
Adam

Adamの感想・評価

4.4
原題「Whiplash」は首に負荷がかかる"ムチ打ち症"ってドラマーの職業病だけど、この映画は鬼教師のムチによる狂気的な没頭なのかなって思った。
面白かったけど、自分はカマかけられただけで退出するチキンになると思われ。
こな

こなの感想・評価

5.0
「音楽を通して2人が繋がった」
怖い先生が本当は愛情があり、生徒と繋がるとかはあるある。でもこの映画は、そうじゃない。そこがいい。先生が愛している音楽と彼が愛した音楽。愛情を超えた2人にしか分からないものという感じがして、ラストとても素敵だと思った。
Mi

Miの感想・評価

5.0
面白い…


ラストの数分のために、この映画があるのだと思う。

ジャズってなに?って聞かれたら
この映画を見てって言いたい

ラストの演奏、あれがジャズです
ごえ

ごえの感想・評価

3.8
途中の狂っていく過程が恐ろしい。

最後はバトル映画みたいな感覚で熱くなった。
>|

あなたにおすすめの記事