遼

セッションの遼のレビュー・感想・評価

セッション(2014年製作の映画)
4.5
やっと観れた〜!
正直音楽のことはまったくわかりませんがこの作品は別!
唖然となるほど目が離せない。
まさにセッション。

まず熱血教師の役を演じたシモンズ。最高。圧倒感。存在感。目力。すべての存在感が半端じゃない。
そんな教師(指揮者)に選ばれたドラムの少年。19歳とは思えないほどの根性と行動と発言。悔しさ、努力、才能すべてが観ている側にも伝わる。
そんな2人の絡みがなんとも言えないほど最高なのだ。お互いが憎み合い、お互いの才能に惹かれ合う。そしてラストの数分間その思いが1つになる時。はぁ。最高か。手に汗がにじむほど素晴らしい作品でした。