NAKAYAMAN

ブリッジ・オブ・スパイのNAKAYAMANのレビュー・感想・評価

ブリッジ・オブ・スパイ(2015年製作の映画)
3.6
敵国スパイの弁護、捕虜交換交渉を行ったアメリカ人弁護士の実話に基づく物語。
監督スピルバーグ、脚本コーエン兄弟、主演トムハンクス。

無難に、綺麗に作られている映画、といった印象。
分かりやすく意味ありげなセリフは予想通り終盤でも使われ、全体的にあまり意外性がない。
が、堅苦しい話でありながらユーモアも交えてくるので、退屈もしないし理解もし易い。
経験豊かな監督が作った平凡な作品という感じ。
中盤少し話が複雑になるが、理解が追いつかない程ではない。
私のように世界史に疎い人は米ソ、東西独の関係性を少し予習しておいても良いかもしれない。