ブリッジ・オブ・スパイの作品情報・感想・評価

ブリッジ・オブ・スパイ2015年製作の映画)

Bridge of Spies

上映日:2016年01月08日

製作国:

上映時間:142分

3.8

あらすじ

世界が戦争勃発の恐怖に怯える中、世界平和の鍵を握っていたのはひとりの普通の男だった。 アメリカとソ連が一触即発の冷戦時代にあった1950年〜60年代。ジェームズ・ドノバンは、保険の分野で実直にキャリアを積み重ねてきた弁護士だった。ソ連のスパイの弁護を引き受けたことをきっかけに、世界の平和を左右する重大な任務を委ねられる。それは、自分が弁護したソ連のスパイと、ソ連に捕えられたアメリカ人スパイの交…

世界が戦争勃発の恐怖に怯える中、世界平和の鍵を握っていたのはひとりの普通の男だった。 アメリカとソ連が一触即発の冷戦時代にあった1950年〜60年代。ジェームズ・ドノバンは、保険の分野で実直にキャリアを積み重ねてきた弁護士だった。ソ連のスパイの弁護を引き受けたことをきっかけに、世界の平和を左右する重大な任務を委ねられる。それは、自分が弁護したソ連のスパイと、ソ連に捕えられたアメリカ人スパイの交換を成し遂げることだった。良き夫、良き父、良き市民として平凡な人生を歩んできた男が、米ソの戦争を食い止めるために全力で不可能に立ち向かっていく!

「ブリッジ・オブ・スパイ」に投稿された感想・評価

あおい

あおいの感想・評価

3.5
国籍も利害をも超えた信頼。その立役者は、優しき父親…

スティーブン・スピルバーグ監督、トム・ハンクス主演のスパイドラマ。橋のシーンは、緊迫の映像でした!

◎ストーリー
アメリカにてソ連のスパイ・アベルが逮捕される。その弁護を担うのは保険弁護専門のドノヴァンだった。国民の敵を護る者として世間から非難されるも、彼の安全を確保することに成功する。そんな折、CIAがソ連に捕縛されてしまう。この時ドノヴァンによる「アベルと、邦人の人質交換」の案が、現実味を帯び始める…

このタッグに隙なし!事実を描きながらも、映画だからこそできる重要な人と人との関係、ここもしっかりと表現されていて、他の実話モノにない感動があります。実話モノにも、良い脚色は絶対必要やとしみじみ思います。

お話としては、前半のアベル弁護、後半の人質交渉といった感じ。140分超えの作品ながら、割と場面が目まぐるしく変わって飽きません。しかしながら、時代背景や勢力関係、用語やキャラなどが多いので、整理するのが難しいところはあります。

少し疲れるシーンはあるものの、やっぱり「ブリッジオブスパイ」というだけあってほんまに橋が最高の山場!これまで積み重なってきたお話や関係が全て、あの橋に集約されていきます。

そこで被告と弁護人を超えた関係を見せる、アベルとドノヴァンに胸打たれました。綺麗事かもしれないですが、結局最後は少しの優しさが局面を左右することもあるんですね。

最後、帰国してから家族と再会するとこもほんまに感動しました。

正直、長さによる間延びはあるものの、実話モノとしては高クオリティかつ見応えもある作品でした。

このレビューはネタバレを含みます


派手なシーンとかはないけどじわじわ良さが伝わる映画。

自分の正義を貫く男😗
渡

渡の感想・評価

4.2
名前から銃弾が飛び交うアクション映画だと思っていたが全くそんなことはなく、序盤の感じからは法廷ミステリーと思いきやそんなこともなく、……想像を超える面白さ。寝る前に少しだけ観よと思って観始めたら朝が来た。
場面の転換が上手いなーと思ったポイントが多い。
私はヒルトンと奴はKGBがツボ。
単純なので弁護士かっけーなってなった。
時代を反映した小道具の揃いっぷりに驚いた。
うめ

うめの感想・評価

4.0
骨太な実話映画。
ラストのトム・ハンクス格好良過ぎでしょ!!
k

kの感想・評価

3.4
自分の正義を貫くのは
世間の目を気にしてると難しい。
物語の展開と頭の回転が速い。
もっと歴史を勉強してればよかった。
なが

ながの感想・評価

3.9
葛藤葛藤の中で見えないゴールに向かいただただ進んでいく絶望感

リアルな緊張感がひしひしと伝わってきて、最後まで食い入るように魅入ってしまいました!
こういう映画を観るときちんと世界史勉強していて良かったなって思う
Machiki

Machikiの感想・評価

3.5
素晴らしい監督✖️素晴らしい脚本家✖️素晴らしい演者=素晴らしい映画となった作品。

コーエン兄弟の脚本とトムハンクスの演技でより作品が奥深いものとなっている。
対談や交渉シーンが多いが、ペースが早い為、飽きないしペース早いけど、登場人物のキャラクター紹介が上手くて感情移入もしやすいです!

オススメです


※ネタバレ↓

ドイツ語に字幕つかないので、ドイツ語がわからない私は、緊張感もかなりあり良かったです!
スピルバーグとトムさんが創ってでも実話で面白くないわけがないんだけど、いったいいくつこういう素晴らしいものが出来るのかな、1つ1つが奇跡ですが
この映画もほんとに奇跡
もうほんとにありがとうございます。
なのにストーリーを忘れかけてきたから予告編みたら思い出して泣けてきた。(ので今DVDも買った)
トムさん以外わからない俳優さんばっかりなので時代にも話にも入りこめる入りこめる。
そして入りこんでるとかいいながら、祖国とか、今日の命の心配をしないで生きてる自分にはたと我にかえり、ありがとう。
届いたらすぐみよう。
よかったねーーー😭😭😭っていう気持ちになる((語彙力w
主人公が正義感に溢れててほんとにかっこいい。
家族の気持ちになってしまって、感動してしまいました。
何か勇気が出ないときに、観てみると勇気とか元気が沸いてくるかも。
ほんとにかっこいい笑
>|