ブリッジ・オブ・スパイの作品情報・感想・評価・動画配信

ブリッジ・オブ・スパイ2015年製作の映画)

Bridge of Spies

上映日:2016年01月08日

製作国:

上映時間:142分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「ブリッジ・オブ・スパイ」に投稿された感想・評価

タキ

タキの感想・評価

4.2
再視聴。冷戦時代、アメリカとソ連のスパイ交換とドイツ分断の瞬間に運悪く東独側に拘束されたアメリカ人学生をアメリカ側に引き渡すにあたっての東独の思惑などを分かりやすく描いていてコーエン兄弟の脚本の技なのかスピルバーグの技なのかさすがだなぁと思う。そして安心と信頼のトムハンクスとくれば面白くないはずがない。
メインストーリーの流れは見事だったけど、ベルリン自由大学に通うアメリカ人学生プライヤーが恋人を連れて東から脱出しようとしていたがなぜあのタイミングだったのかよくわからなかった。結局ふたりは別れ別れになってしまい、そのままプライヤーパートは詳しく描かれずに引き渡しのシーンになってしまったのでそのあたりは消化不良だった。
このスパイ交換に関わった人物の後日談は物語の最後にサラッとテロップで示されただけだったが、パワーズが帰国した時にアメリカ国内では撃墜された後、期待や機密情報、偵察写真を自爆装置を用いて処分しなかったこと、一部では自殺しなかったことで非難が起きたらしい。まったく酷い話だけれどこの後日談の裏側も映画の題材になりそうだなと思った。
zon

zonの感想・評価

4.2
マークライアンスが好きになった!愛国心も大事だけどこういう主人公の様な人がいるから世の中の大半の人々は今のところ安心して暮らせているんだなと考えさせられる。敵でも味方でも自分の芯を通す人間は格好良い。
マコト

マコトの感想・評価

3.6

◆おじさんの友情
トムハンクスの弁護士、ソ連の絵描きのスパイ、2人とも想いの強さがあり、それを突き通す強さがすごいと感じた。
ソ連のスパイのおじさんは自分の命よりも国家を守る方を選び、それを自分の事では無い様に冷静に行動していたのが、優秀なスパイであったんだろうと感じた。
最初は難儀な仕事を突きつけられた弁護士のトムハンクスもスパイのおじさんに影響されて、2人の間に関係性がつくられていくのが、観ていておじさんの友情的なモノがキレイに描かれていると感じた。

◆ブラック尋問、ホワイト尋問
ソ連のは厳しめのブラック尋問で、アメリカのは緩めのホワイト尋問。
本当にこんなやり方をしていたのであろうかと疑問を感じた。
ソ連はともかく、アメリカもえげつない事をしてそうと思う。
Fワード連発のアメリカ的なやつ。
地味な方のスピルバーグ。
150分近く、この地味な内容と淡々とした脚本を引き込ませる手腕はやはりスピルバーグ。前半のジムとアベルが心通わせていく流れも素直に入り込める。
が、同系統のミュンヘンもそうだったのだが、過剰なヒューマニズムが混ぜられることで、逆に最後の感動が薄くなる感じがした。本作では、プライアーの解放に急に執着し始めるのがその点。実話なのだから、なのかもしれないがリアリティが削がれる感覚を覚えた。もちろんポリティカルコレクトネス的には間違いないのだろうが。
しかし、63年経っても人間がやっていることにあまり変わりはないですね。
yasukotta

yasukottaの感想・評価

3.0
冷戦下の国家間交渉はどれだけ緊迫したものなのか。史実を知るきっかけを与え、語り継いでいく役割も映画にはある。そこに徹している重厚感のある映画だった。

最後の橋のシーンの演出が良い。
リッツ

リッツの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

敵国兵士であって犯罪者とは違う、という言葉が忘れられません。
最後まで「不屈の男」で正義を貫いたジムが、本当にかっこよかった。
人の目を気にして、なんとなく他人に合わせがちな自分をハッとさせてくれた映画でした。
tmm

tmmの感想・評価

3.4
冷戦下ドイツ分裂の中、ソ連とアメリカの人質交換を国として行えないからって市民の弁護士にお願いするって、そんな責任重大なことある?
交渉役だから失言して揚げ足取られたら作戦は失敗どころか国と国の問題になるし、政府の人間も弁護士にお任せで全然守ってもくれないし、どこかでひとり殺されても全然おかしくない状況。
でも恐れたり苦しんだりせず、困難は困難と感じつつも堂々と仕事を行いながらも、政府の指示に反発して自分の信念を貫く姿勢がかっこよい。
ソ連のスパイおじさんとの関係がすごく素敵。
K

Kの感想・評価

3.7
時代背景や緊張感が感じ取れてとても面白い。世界史を勉強し直したくなった。
捕虜になるくらいなら、潔く死を選ぶ旧日本軍とは対照的。
ソ連のような非人道的な国が捕虜交換を行なっていたとは意外。
中国や北朝鮮なら捕虜は生きていられないはず。
なんでこんなにかっこいいのか トムハンクスは!
弁護士ってゆうところがいいし、ちょっと渋い感じが好きなんだよ
>|