ロボロッタ

レインツリーの国のロボロッタのレビュー・感想・評価

レインツリーの国(2015年製作の映画)
3.7
最初の10分で鑑賞ミスったかと思ったけど、二人が顔合わせた辺りからは結構のめり込んで観てた俺ガイル。
のめり込んでとは言いつつ、二人の行動や言動には、ちょ待てよwwwと突っ込みどころ満載だったり、主演二人とその家族以外の登場人物がマンガかな?というくらいのデフォルメキャラの連発で、まあそういった部分も楽しんでたり。
終盤の西内まりやには世の男ども全員が悶絶し、女の子までもが憧れを通り越しもはや羨望の眼差しで、まさにグゥの音も出ねぇとはこのコトか。僕も玉森くんにはなれなくても強く生きて行くので、女子も西内まりやになれなくても素敵な恋をして良い人生を歩んで下さい。