サン

母と暮せばのサンのレビュー・感想・評価

母と暮せば(2015年製作の映画)
3.0
劇場にて鑑賞
正直映画というより舞台を見ている感じに近いです。台詞も説明口調で舞台設定もほぼ家の中から移動しません。はまる人はものすごく泣けると思うのですが、私はダメでした。死んだ息子の登場のシーンからなんかイマイチその世界感に入りこめなくて一歩引いた目で見てしまいました。劇場内からイビキ聞こえてきたので同じような人がいたのだと思いますが。
この話の進め方とかよく分からない部分というのはもしかしたら私の理解力のなさによる謎なのかもしれず、理解出来ている人は楽しめたのかも。
あのラストのエンドロールについてもきっと深い意味があるんですよね……。