ドクター・ストレンジ:1回目バナー

母と暮せば(2015年製作の映画)

上映日:2015年12月12日

製作国:
  • 日本
  • 監督
    山田洋次
    脚本
    山田洋次
    平松恵美子
    キャスト
    吉永小百合
    二宮和也
    黒木華
    浅野忠信
    加藤健一
    本田望結
    広岡由里子
    小林稔侍
    辻萬長
    橋爪功
    あらすじ
    1948年8月9日。長崎で助産婦をして暮らす伸子の前に、3年前に原爆で亡くしたはずの息子・浩二がひょっこり現れる。「母さんは諦めが悪いからなかなか出てこられなかったんだよ」。その日から、浩二は時々伸子の前に現れるようになる。二人はたくさんの話をするが、一番の関心は浩二の恋人・町子のことだった。「いつかあの子の幸せも考えなきゃね」。そんなふたりの時間は、奇妙だったけれど、楽しかった。その幸せは永遠に続くようにみえた―。

    「母と暮せば」に投稿された感想・レビュー

    ハルコ
    ハルコの感想・レビュー
    19時間
    4.2
    さすが日本アカデミー賞受賞作。山田洋次監督映画でこれが1番すき。結構な序盤から最後までゲロ泣きしてた。嵐の二宮くんの演技上手すぎて、吉永小百合に劣ってない。
    ニコル
    ニコルの感想・レビュー
    4日
    3.5
    記録
    NatsukiT
    NatsukiTの感想・レビュー
    6日
    1.9
    最初に断っとくけど、私ニノすごい好きなんですけど、だから観たんですけど、

    正直違和感がすごかった。

    この時代背景なのにCGも映像も綺麗すぎるんだよな。エンディングとかSFかよ違う意味でゾッとする笑

    ニノも吉永小百合もめちゃハキハキ喋るやんってちょっと引いてしまった笑 ニノは俳優モードっていうよりも洗剤CMの感じ。「ニノがナノで受けて立つ!」
    流星の絆の方がよっぽど良かった。え、でも2人ともこんなもんじゃないよね?勿体無い。舞台の喋り方なんじゃないかこれ?

    昔の映画なんだから、役の感じも映像ももっと素朴にすれば良かったのに。何があったんだろうっていう疑問が拭いきれなかった。

    でも、自分の人生を唐突に終わらされて色んなことを諦めるしかないとか、どうして自分の家族だけが…?とか苦しい思いをした人は実際日本には沢山沢山いたんだなあっていうのは胸に刺さった。どんどん私たちのどうしようもないところで色んな法律が決まっていくけど、やっぱりその事実を再確認するのって、平和でいるのってとても大事だよなあって感じた。絶対に忘れちゃいけない本当にあった過去だよな。
    あずき
    あずきの感想・レビュー
    2017/05/21
    4.1
    最初から最後までボロボロ泣き通し。普通の会話なんだけど、だからこそ泣ける。
    ストーリーすごくいいんだけど、ぶっちゃけると究極なマザコンなんではって思ってしまう。
    お兄ちゃんが亡くなったシーンではいきなりのホラーで心の準備が出来てなかったから背筋凍った。

    吉永小百合さんがすごく可愛いお母さんを演じてたけれど、最後のシーンでどうしてあの子だけ幸せになるのってセリフですごく切なくなった。
    戦後3年で暮らしもだいぶ落ち着いて来たように見えたけど、五体不満足の人とか原爆病とかあと家族を無くして身寄りのない人とかまだまだ苦しい時代は続いてくんだよね。この時代の生命のエネルギーってほんとすごいと思う。

    あと少しだけだけど本田望結ちゃんが出てきて嬉しかった!
    ayano
    ayanoの感想・レビュー
    2017/05/20
    -
    めっちゃ泣ける。よかった。
    門脇
    門脇の感想・レビュー
    2017/05/19
    4.1
    泣けるいい映画、映画館で見た以来だからまた見たい
    よこいちご
    よこいちごの感想・レビュー
    2017/05/18
    -
    記録
    めーぷる
    めーぷるの感想・レビュー
    2017/05/18
    4.8
    このシーンでブワッと泣く、ということではなく、どのタイミングかわからないけど気がついたら泣いていしまっている、というなめらかで優しいストーリー展開。
    私は戦争どころか、母親になる経験も無い年齢だけど、見る人によって抱く感情が違い、違った感動とわだかまりが得られる作品なのかなと思いました。
    izumi
    izumiの感想・レビュー
    2017/05/17
    4.5
    はじめに素敵な作品でした。バランス良く展開が流れていて、中盤は2人の会話の中で辛いことや楽しかったことなど想像が出来ました。

    この作品見る上で想像力が必要だと感じました。2人の会話が多いので、想像を是非して下さい。
    展開など変化を好む人にはオススメはしません。

    本当にいい作品です。
    涙が欲しい人は是非見てください。1人で見ることにオススメします。
    Mizuna
    Mizunaの感想・レビュー
    2017/05/16
    3.2
    戦争が大きく関わっているけど、直接的な描写はあまりなくて、戦後に残された人々の心情が中心。
    穏やかさと懐かしさの中に悲しみと迷いとトラウマが見える感じ。
    ラストは複雑な気持ちになった。
    >|