JR

母と暮せばのJRのレビュー・感想・評価

母と暮せば(2015年製作の映画)
3.2
硬派な題材ながらも重過ぎず、しかし母子の軽妙なやりとりがより一層惨酷さを際立てている。所々舞台っぽいなと感じたのは演出の所為でしょうか。最後はフランダースの犬を思い出した。

兎に角おじさんに幸あれ。