kaz

はじまりへの旅のkazのレビュー・感想・評価

はじまりへの旅(2016年製作の映画)
4.0
決してコメディではない。

コメディだと思って観る作品ではない。


普通とはなにか。

異なる世界をどれほど許容できるか。

子供を育てるには、どんな環境が良いのか。

本作には様々なテーマが内包されている。

主人公家族が一種の宗教団体のようにも思えるが、果たしてその生き方が間違っているのか。

正しいとはなにか。

主人公のやり方は、間違っているのかも知れないが、子供を育てるとは、子供が幸せになると信じた方法を教えることではないのか。間違えたなら修正すればよいのだ。

なかなか面白い作品だった。

星は4.3くらいか。

非常に印象深い一作だ。


あと、モザイクありのヴィゴのヴィゴ。


希望はないと思うと
確実になくなる

自由への衝動と 物事を
変えるチャンスを感じたら

世界をよくできるかもしれない


常に正直に
常に高潔に
日々 人生最後の日と思え
吸収しろ
大胆に挑戦して楽しめ
すべて一瞬だ
死ぬな