はじまりへの旅の作品情報・感想・評価

はじまりへの旅2016年製作の映画)

Captain Fantastic

上映日:2017年04月01日

製作国:

上映時間:119分

4.0

あらすじ

普通ってなんですか?ベン・キャッシュ(ヴィゴ・モーテンセン)と6人の子供たちは、現代社会に触れることなくアメリカ北西部の森深くに暮らしていた。父仕込みの訓練と教育で子供たちの体力はアスリート並み。みな6ヶ国語を操り、18歳の長男は名立たる大学すべてに合格。しかしある日入院していた母・レスリーが亡くなり、一家は葬儀のため、そして母の最後のある“願い”を叶えるため旅に出る。葬儀の行われるニューメキシ…

普通ってなんですか?ベン・キャッシュ(ヴィゴ・モーテンセン)と6人の子供たちは、現代社会に触れることなくアメリカ北西部の森深くに暮らしていた。父仕込みの訓練と教育で子供たちの体力はアスリート並み。みな6ヶ国語を操り、18歳の長男は名立たる大学すべてに合格。しかしある日入院していた母・レスリーが亡くなり、一家は葬儀のため、そして母の最後のある“願い”を叶えるため旅に出る。葬儀の行われるニューメキシコまでは2400キロ。チョムスキー※は知っていても、コーラもホットドッグも知らない世間知らずの彼らは果たして、母の願いを叶えることが出来るのか…? (※ノーム・チョムスキー=アメリカの哲学者、言語哲学者、言語学者、社会哲学者、論理学者。)

「はじまりへの旅」に投稿された感想・評価

chappy

chappyの感想・評価

4.5
日本にはない在宅教育。自給自足、ナイフでの狩り、俗世間から離れた修行の様なサバイバル生活。世間との
繋がりがない分、家族の絆は強い!ちょっと憧れる。すぐ挫折しそうだけど。。
子供に考えさせ、論述させるお父さんの教育は少なからず必要だと思う。聞かれた事を何でも正確に答え過ぎな気もするけど(笑)fantastic
楽器の演奏シーンが好き。
死んでも遺灰をトイレに流すのはやめてほしい。
猫

猫の感想・評価

3.8
前半は『ふたりの桃源郷』+『人生フルーツ』の濃厚で、ワイルドクレージー版かと思いました(笑)

とりあえず、子どもは
「親の価値観」で育てられる。
とりあえず、
何も疑問も持たず、自分の親が「普通」だと思って。
この映画の父親は
少し極端かもしれないけど。
どこの子ども達も、とりあえず
自分の親の価値観の中で育てられる。 
そこから、どう自分の人生を選んでいくか??
と言うこと。

この映画のいいところは、
大雑把な二つの価値観をどちらも見せているところだと思います。
どちらが正しいとか、いいとかでは
なく
観客に考えさせる隙間があるところだと思いました。

それにしても
あのちびっ子ちゃんの博学な事!!
私も負けずに勉強しなくっちゃ、と思いました。(笑)

 2017.04.06 伏見ミリオン座にて鑑賞
まつ

まつの感想・評価

4.0
ジャケ買いで観たけれどいい意味で裏切られました
資本主義つらいけどがんばろうね
時流に合わせ最強をつくるには教養だけの教育じゃ足りないよね

マグリットの 恋人たち
末っ子かわいい
ち

ちの感想・評価

4.7
この映画では当たり前のように受けてる教育や良いとされてる環境、家族のあり方に対するアンチテーゼがある。画一化されてる幸福の形に一矢報いるような作品で、人生のままならさや、不甲斐なさが丁寧に描かれていると思う。
正直、人の生きる意味や意義とかは定義できないし人それぞれだと思う。生まれ持った性質、環境、教育で人が求める幸せも嫌う不幸も人それぞれ。私はこの映画をかなり気に入っているが、気に入らない人もいる事を受け入れられる。そういう映画だ。
哀しいことは、
苦しいけれど
時に素晴らしい変化を生んでくれる。
私は観る前にこの映画に何を求めてたんだっけか…良し悪しは別として想像とは違った。独自の教育方針をもって子供たちと森で過ごす。子供たちはさぞたくましく育つであろう。エコなのかと思えばそうじゃなかったり、それはまずいじゃん?てのちょいちょいあって父の方針よくわからず
kota

kotaの感想・評価

2.5
もっととぼけている話かと思っていたら、どっぷり愛とエゴのお話でした。
父ちゃんそりゃダメだ…と思っても、愛があるから救われる。
あの展開になってくれてよかった…という落とし所なるも、父ちゃんの収入源が謎。
でも嫌いじゃない。
バスと壮大な景色は、画になるなぁ…と、プリシラ以来で思いました。
RNishimura

RNishimuraの感想・評価

5.0
その名の通り少年の妄想の様な話。そしてタイタニック。
家族の絆に自然と涙がでた
火葬するシーンと最後のシーンがきれい
うみこ

うみこの感想・評価

3.9
何が正解かはわからない。
子供は親が思ってるよりもずっとずっと、色んな事考えてるんだなぁ。

光の差し込み具合が抜群に良かった。マンチェスターバイザーシー同様、良作な作品には良作な音楽が欠かせない。

間違いなく、上半期観た映画ベスト3に入る作品!
>|