AiriSugaya

はじまりへの旅のAiriSugayaのレビュー・感想・評価

はじまりへの旅(2016年製作の映画)
4.2
始まりのシーンがナイフで鹿を殺すところから始まって…あれ?なんか間違えたか?と思ったけど
そこから繰り広げられる一家の超独特な生活、教育方針、世間一般との乖離、、かなり面白かった!

自分で考え自分で生き抜く力をつけるべく、全身全霊で子供と向き合う父親。
疑問に対して包み隠さず正直に、真実を伝えてたのがすごく印象的。

学校なんて行かなくていいし、世間一般と同じである必要なんてない。
「人民に力を 権力にノーを」。

何と言っても子供達の演技が素晴らしい!✨
そして葬儀の時のファッションも鮮やかでヒッピーな感じがかわいかった〜