rir

はじまりへの旅のrirのレビュー・感想・評価

はじまりへの旅(2016年製作の映画)
3.7
物質主義とは対照の家族の生き方。私もどちらかと言えばこっちの自然と共存して生きる方が心地いいけどこの家族みたいに社交性の無い自分達のテリトリーだけで人生を送るのは極端なのかもなと感じた。確かに学校へ行くより勉強に関しては家で学ぶ方が自分の学びたいことだったりスピードだったり良い面もあるが、友達の作り方、協調性、社会規範等はやはり学校へ行かないと多数の人達と同時と学び合う機会が失われるのかなと感じた。
あとプラスチックがと全くと言っていいほど登場しないのもさすがだなと思った。