ろーじゃ

クリード チャンプを継ぐ男のろーじゃのレビュー・感想・評価

4.0
川崎チネチッタにて鑑賞。
往年の名作ロッキーシリーズに対する尊敬がこれでもかというほど詰まった一本。

ロッキー、特に一作目のファンとして「どんなものか」という程度の感覚で観に行ったのに、いい意味でめちゃくちゃ期待を裏切られた。
前半のゆっくりながら筋道立てられたストーリー。中盤の怒涛のようなトレーニングシーン。そして終盤の試合のシーン。どこを切り取っても素晴らしいの一言。ずっと集中して見入ってた。ロッキーのテーマのアレンジ版が流れ出した時なんか鳥肌が立った。

これまでのロッキーシリーズを知らなくても十分楽しめるけど、知ってると更に楽しめるという仕掛けもいい感じ。
個人的には大当たり。ロッキーファンでリスペクト作品は邪道と考えてる人にも胸を張っておすすめできる一本。