クリード チャンプを継ぐ男の作品情報・感想・評価

クリード チャンプを継ぐ男2015年製作の映画)

Creed

上映日:2015年12月23日

製作国:

上映時間:137分

4.0

あらすじ

「クリード チャンプを継ぐ男」に投稿された感想・評価

EGM

EGMの感想・評価

-
正直、全然期待してなかったです!
本当にごめんなさい‼︎

僕の中でトップ1を争う、言わずと知れた名作「ロッキー」。
あらら、また続編ですか。などと思っていましたが、フォロワー様方は絶賛のご様子。せっかく全部観てるし、ちょうどWOWOWでやるし、まあ、観てみるか、なんて軽い気持ちで観始めたら、僕のボディをえぐる!えぐる!

きちんと主役はアポロの息子ドニーにシフトされていて、ロッキーはまさしくセコンド。今回は弟子にキレてストリートファイトに至らず。
ドニーがロッキーの家に住み込むと言い出すシーンでストリートのBGMがなんだかそれっぽく。おお〜。
序盤のノックアウトシーンのカメラワーク、相手のステータス表示など、現代の映画、現代の格闘技へ見事にアップデートされていました。

ちょいネタバレですが、チャンピオン戦でアポロを見た時は心が震えました。

なんだよ!サイコーかよ⁉︎
続編あるんでしょ⁉︎ドラゴ出てくるって⁉︎
ミテェーーー‼︎
woodyduffy

woodyduffyの感想・評価

4.1
ロッキー好きにたまらない
後付けではないしっかりしたストーリー展開ありで、感度しました
M少佐

M少佐の感想・評価

5.0
 「一緒に暮らせたら嬉しいわ」

あらすじはゴングとフィルマにあるぜ⬆

良い作品とは聞いていても、何となく敬遠していた作品。
正直、もういいよ的な感覚が自分の中にありました。
すぐにクリード?誰?とアポロと結び付かなかったのも白状します。
某高円寺の映画カフェ&バーBIG FISH (高円寺北口左を向いて徒歩一分)の社長さんのご好意が無ければ更に見るのは遠退いていたでしょう。
お借りして見ました。
かなりハードルを上げて、警戒して見てました。
あぁ監督、解ってるロッキーを解ってるよ。
見終わって泣いて感動してました。
とある二ヶ所で泣きました。
これは丁寧にロッキーシリーズを踏襲すると供に新たなる「クリード」と言う伝説の始まりだと…

何もかも最高です。
細かい点はネタバレに。 
ロッキーシリーズを観ていない私でも楽しめた。
と言うかめちゃくちゃ好きな作品になりました。
あぁ、ロッキーをリアルタイムで観ていた人は私の何倍も何億倍も楽しめたんだろうなぁ、羨ましい。

ロッキーとアドニスの関係性がとても好き。
ニワトリトレーニングは笑えたな^ ^

アドニスの生い立ちは明るい話ではない。
彼は生い立ちを受け入れ、自分自身と闘った勝者である。

生い立ちが人生を左右するのであれば、アドニスはその逆で、今の人生を得るために必要な生い立ちだったと言えるだろう。

そして忘れてはいけない。
もうひとりの母の愛情があったからこそ、彼は彼らしく存在できていると思う。
これこそ幸運の持ち主🤞

ジョーダンの鍛え上げた肉体美に惚れ惚れ。
ただ鍛えたマッチョとは違う、滑らかな筋肉?と言うのかとにかく綺麗な体だった。

憂鬱な月曜にピッタリの作品でした。
憂鬱な気持ちなんて踏み込んで打ち抜け!

それと最後に、この作品の何が好きなのか、それは演出が素晴らしいこと。
どの演出も素晴らしい。
バイクのウィーリーシーンも試合中のスローも静かなる熱を感じた。
でも一番はチャンピオン、コンランの入場シーン!
鳥肌もんのかっこ良さでした。
あの曲が流れた時熱くなって涙も流れた
ただの続き物かと思って見てたら諸々くどくなくて、素晴らしいかった!
ロッキーの初老感がビッタシハマってて、なんていうか適度な距離間が心地良くて、アポロとの過去とか色々後半になるにつれて濃くなって言ってラストの試合は熱くなった!終わり方も王道スタイルじゃなくてめっちゃ良かったです!!ありがとう😊😊😊
天国へ行ったポーリー。老眼をかけるロッキー。家に1匹暮らす亀は、あの時のカフか、リンクか。
変わりゆくものと、変わらないもの。古きを温め新しきを知る、新時代の幕開け。

名曲のリミックス、名シーンの再現など、ベタではあるがファンには嬉しい要素が各所に散りばめられる。それよりも驚いたのはリング内外で展開される長回し映像。格闘映画ではあまり見ない演出だったが、テレビもしくは現地で観戦しているかのような臨場感が堪らなかった。
テクノを織り交ぜた音楽構成もまさに新時代を思わせるもの。未見であるクリード続編に加え、クーグラー監督とBジョーダンのコンビによる次なる作品にも期待したい。
hyuGa

hyuGaの感想・評価

4.0
【天に掲げる継承の拳は、伝説を忘れた人々の心に届く】

あのロッキーシリーズが簡単に眠るわけがないと考えていたが…まさかあのアポロの息子が出てくるとは。
ロッキーシリーズの風習を混ぜつつ、現代のイメージも怠らない作りはギャップもあるが見やすい。レストランや墓地を出すのは反則やで…
そしてやはりスタローンの再登場はもちろん知っていたが熱すぎるし、そこから生まれる伏線回収は見終わった後も唸ってしまう…幻の3戦目て……(泣)
敵の魅力が皆無なのが難点だが、新たな伝説の日の出としては申し分無い出来でした。
さかい

さかいの感想・評価

4.2
2回目やけど涙なしでは見れませんでした。

ただ、もうちょっと短く収めれた気する。
アキ

アキの感想・評価

4.5
録り溜め映画『クリード〜チャンプを継ぐ男〜』観終わり。

やっと観た。

傑作。

いちおう『ロッキー』のシリーズは全作品観賞してるので、感動も倍増w

偉大な父アポロのGENE(遺伝子)と、そのライバルにして我らがロッキーのMEME(文化的遺伝子)を引き継ぐ新たなチャンピオン「アドニス」の誕生の物語。
クライマックスにかかるお馴染みのテーマに泣いた!
そして、ボクシング物のお約束演出の対戦相手が感じる「殴っても殴っても何故ヤツは立ち上がってくるのだ!?」演出が生むカタルシスw

脚本もクーグラーなのね。
いやー見事です。
中盤の1試合丸々ワンカットの撮影も圧巻!

あと主演のM・B・ジョーダン、最初からムキムキだけど、物語中盤で階級を落としてからさらに肉体がブラッシュアップされていって、その演者魂には目を見張る。

で、次作は父親の仇ドラコの息子との対戦へと....

WOWOWさん、早よw
泣いた。
ロッキー見てなかったし、こういう泥臭いのとか見てこなかったけど、なんでもないワンシーンだと言うのに、あのセリフに泣いてブルーレイ買った。
>|