クリード チャンプを継ぐ男の作品情報・感想・評価

クリード チャンプを継ぐ男2015年製作の映画)

Creed

上映日:2015年12月23日

製作国:

上映時間:137分

4.0

あらすじ

「クリード チャンプを継ぐ男」に投稿された感想・評価

ママン

ママンの感想・評価

4.2
WOWOWロッキーシリーズ一挙放送の中で、実は『ロッキー』を観て(サクっと観れるので)先に本作品を観ちゃったんですよね、途中まで。

で、「あれ?これ『ロッキー』シリーズに伏線あるから、ヤバいな💦」と気づき…

途中で観るのを止め、ロッキーシリーズを観たんですけど、、、

【『ロッキー』シリーズはマジ“ネ申”】

もう出来ればシリーズを全部観てから本作品を観て欲しいですね❤️

👇🏻以下ネタバレ注意⚠

と言っても…

ほぼほぼ私の個人的感想意見でございます😊

────

『ブラックパンサー』で何気にキルモンガーの方が好きだったので、彼が主役というのもとても素敵要素でしたが、いやあー良かった良かった😆👍✨

なんかフィルマの出演者の中に《ルイス・ガスマン》があるけど、出ておらんがなー🌀と思うのですが(笑)

ロッキーんちで皆テレビで『007/スペクター』観てたでしょ?ww

外人ってさ、親や友達んちで平気でやっちゃうよね💑あたしなんかうちでやられたらブチ切れするわ(爆)

ロッキーって確かに『運が味方してる』んだけど、それは彼自身の心の在り方にフィックスしてるとも思うのです💗

アポロはロッキーとは違って確固とした自信を持ってはいなかったし、たまたまそうなった(ロッキーに出会うまで勝者だった)《軸の無さ》はあったのよね。

アポロとロッキーは完全に違う両極に立ってる。光と影

それって私たちの使命も同じくで、『ザ・ファイナル』にもセリフがあったけど、

【どんなに情熱を持っても燃やせない人はいる。ロッキー、貴方はそれを実現できる人】

もうそこが人の持つ使命の違いで、こればっかりはしょーがない。運があるかないか?凄くショックなメッセージだけど、ハッキリ受け取った💨

貧富の差があるように、色んな差がある。それが偏見にも映る。不平等に思える。

運命って私たちをボコボコにしてくる🥊💥

でもそれを上手くかわし、勝つ人もいる🏆

与えられた環境などで確かに変化はあるけど、もうそれは決められた環境だからしゃーない。

セコンドや応援してくれる人がいる訳じゃない。でも、いる人はいる。

あべこべな世界🌠

でもね、人って自分が出来ない事や、やるべき事じゃない事には《気づかない・出会わない》

義務はたくさんあるけど、自由意志が尊重されるでしょ。

だから、

何か自分に「コレだ」と思うものがあるなら、それはアドニスのようにケンカであっても「人を殴りたい気持ち」であっても、遺伝子のサインとしては、生かして良かったんだよね✊✨

それがYes‼︎なら《道は開ける》
だからお母さんが現れたわけで…
それこそ《運》なんだよね😉♻️

何かにそそのかされたり、邪魔されることなく、また、邪魔をされても「やりたい」事は「やるべき事」だと思う。

誰かのためにではなく、自分のために☺️
それが自然と誰かのためになっているミラクルパワー✨

ロッキーがシリーズを通して培ってきたもの、アポロが成し遂げられなかったもの、それらを《受け継ぐ者》

自分がやりたい事をどれだけ《やりきる》のか?
死ぬ前に後悔はないか?

それは死ななきゃ分からないけど、アポロみたいに「死ぬ勢いで戦う」こと「リングの上で死ぬ」使命だったりもする。

出来ない事は《出来る人に任せ》自分がやりたい事に専念することの大切さ、それが正しいほどに、優秀な人材が集まる引き寄せを間違わないようにしないといけないなと思う。

金や名誉ばかりを気にするメンツが引き寄せられてくると、55億円の地面師チームみたいになるよ(大笑)
おね

おねの感想・評価

-
ロッキー、押されると弱い。
ロッキーって若いときから人間ができてましたね。
taxx

taxxの感想・評価

3.4
ロッキーのスピンオフ的続編シリーズ。ロッキーを特に知らなくも楽しめるが、ロッキー好きだったら何倍も感慨深いんだろうなあ、と想像出来る。王道ボクシングドラマ。色々あっても割とトントン拍子で進むので、思いの外ライトな感じだった。
sally

sallyの感想・評価

3.9
いや、設定勝ちでしょ?
後継者が、アポロの息子って時点でドラマチック。
MiYA

MiYAの感想・評価

4.0
「ロッキー・ザ・ファイナル」で完結したように思えましたが、考えてみれば、ロッキーは選手としては完全燃焼しても、後継者の育成には失敗したままだったわけで(「5」で弟子に裏切られ、息子ともしっくりいかないし)、これはホントのホントの完結編なのかも。

「アポロの遺児」という設定にした時点で勝ったようなものといえる本作。主演のマイケル・B・ジョーダンがすこぶる感じがよい。最後に負けるところも実に「ロッキー」らしい。大事なのは勝ち負けではなく、全力を尽くしたかどうかなのです。ロッキーのスピリットは見事に受け継がれた!
がけ

がけの感想・評価

4.0
スタチャン鑑賞。
マイケルさんの演技がハンパない。自分はシリーズを観てないのですが、それでもグッと引き込まれました。
観ていて拍手したくなる最後の展開も良い。続編が公開されるのを知ったので次は是非劇場で観たい。
モnahぁ

モnahぁの感想・評価

4.3
クリードを映画館で観た時はロッキーシリーズを1本も観てなかったんだけど、今回ロッキー全シリーズ観てから再鑑賞したら、ま〜あ実に深い、無駄のない完璧な作品。ロッキーとアポロの2人だけの試合の結末まで知れて長い長い伏線を全て回収してくれてる。駄作だったロッキー5にも意味を感じたよ笑 あの裏切りトラウマで教える事に臆病になってただろうし。とにかく脚本が実に上手い。愛人の子であることから生まれてきた意味を問うところなど、なかなかの設定だ。アポロの奥様は本当に素晴らしい人間だな。
クリード2への期待が俄然高まってきたが、監督が変わるのね?それはちょっと心配要因。
shinpei

shinpeiの感想・評価

4.2
例えば引っ越し先の街に昔ながらのいい感じの銭湯やそば屋があったときのような。
そんな安心感&安定感満載の、超王道正統派ボクシングムービー。
男子(だった人も)はみんな好きなやつです。
『ロッキーの続編』っていうと一瞬ダメダメ感が漂うかもだけど、過去の遺産をこれほど有効活用して成功しているのは稀なんじゃないかってくらいの傑作!
ぜひ2が観たい。
ロッキー4のあと駄作が続いたけど、これはよかったですね クリード2に期待




飛行機の中で見ました。

なんつーか、
すべてのオマージュ具合と、若者が過去作を知らないで見ても理解できる感じがゴーストバスターズの新しい方を見た時の印象と変わんなかった。
>|