クリード チャンプを継ぐ男の作品情報・感想・評価

クリード チャンプを継ぐ男2015年製作の映画)

Creed

上映日:2015年12月23日

製作国:

上映時間:137分

4.0

あらすじ

永遠の名作『ロッキー』を正統に継ぐ、新たな感動ストーリー。アドニス・ジョンソン(ジョーダン)は、世界的に有名なボクシングのヘビー級チャンピオンだった父アポロ・クリードのことを何も知らない。彼が生まれる前に死んでしまったからだ。それでも、アドニスは明らかに父の才能が受け継がれている。そして彼は、父の伝説的な戦いの地フィラデルフィアへ向かう。そこで亡き父は、タフな無名のボクサー、ロッキー・バルボアと…

永遠の名作『ロッキー』を正統に継ぐ、新たな感動ストーリー。アドニス・ジョンソン(ジョーダン)は、世界的に有名なボクシングのヘビー級チャンピオンだった父アポロ・クリードのことを何も知らない。彼が生まれる前に死んでしまったからだ。それでも、アドニスは明らかに父の才能が受け継がれている。そして彼は、父の伝説的な戦いの地フィラデルフィアへ向かう。そこで亡き父は、タフな無名のボクサー、ロッキー・バルボアと死闘を繰り広げたのだ。フィラデルフィアへ着いたアドニスは、そのロッキー(スタローン)を捜し出し、トレーナーになってくれと頼む。ボクシングからは完全に手を引いたと断りつつも、ロッキーは、かつての宿敵であり、のちに親友となったアポロと同じ強さと決意をアドニスの中に見いだす。そしてロッキーはトレーナーを引き受け、若いボクサーを鍛え始める。ロッキーを味方につけたアドニスは、まもなくタイトル戦への切符を手に入れるのだが…。

「クリード チャンプを継ぐ男」に投稿された感想・評価

手に汗握る映画。
リングの上をモップで掃除するシーンがエグい。
さ

さの感想・評価

4.5
おじさんたちが絶賛してるの聞いてたらお腹いっぱいになってしまって観てなかったんだけど
なんでこんな素晴らしい映画を観てなかったんじゃ!!!!
ってなった。
かっこよくて胸がいっぱいでたまらない。生まれ変わったらダンサーになろうと思ってたけどやっぱりボクサーかな
観てる最中に「あっ!」とか「うっ…」とか声出してしまうくらい試合のシーンは手に汗を握る感じだった。それと人間ドラマも込みで刺さる映画だった。街の不良(?)達とロッキーを鼓舞しに行くシーンご最高に好きだ。
のゆ

のゆの感想・評価

4.3
おも!?!?おもしろ!!!!!

レオ戦は全て1カットで撮られていて、流れるようなカメラワークも合わさって臨場感と迫力が半端じゃなかったです。
特に、レフェリーを使って反対サイドへと自然にカメラを写す新鮮な技巧。めちゃくちゃ興奮しました。
レオがダウンした時も、レオ→セコンド→観客→アドニス→ロッキー→レオ と全く無駄のないカメラの使い方で、本当に上手いなあ と関心。

ロッキー(1〜ファイナル)の小ネタもふんだんに入れているので、ファンであるほど楽しめ、ビアンカとアドニスの受け答えも面白くてにっこりと笑みがこぼれます。

「クリード」を背負うことになったドニーと、病気を背負うことになったロック。
2人は共に戦うことを誓い、拳を合わせます。
互いに影響し合い、少しずつ変わっていく。そこの心情描写が巧みで、綺麗に撮られていました。

そしてラスボス戦。リングへ向かう後ろ姿。どんどん大きくなっていく歓声 。
まるでその場にいるかのような緊張感が伝わってきます。
この試合もワンカットで見てみたかったですが、まあお母さんもいるので無理ですよね。
どうなるのか という心配をよそに、血が沸騰するような熱いバトルが繰り広げられ(やっぱ細かいカットは嫌い)、テンションがぶち上がります。
試合中の回想シーンは基本嫌いなんですが、今作は非常に良かったです。アポロを思い、ドニーが息を吹き返すシーンはトリハダがそわっと立ちましたね。

ラスボスをもう少し丁寧に描いほしいと思いましたが、あのセリフを聞いたら「お前めっちゃ良い奴やん」としか言えなくなりますね。

試合後のセリフも完璧でした。
「何も恨んでないよ。愛してる。」
これは完全に泣かせに来てます。

久しぶりに素晴らしい作品を見させていただきました。ありがとうございます。
KMN

KMNの感想・評価

3.9
ボクシング映画としては演出が極まってる感。
音楽もクラシカルなのから、彼女がミュージシャンなのを利用してエモいのまでをよく使い分けている。

ベタな話で先も読めるが、シリーズのファンは必見。
ロッキー1以降は結局 蛇足なんじゃないかと思い続けてきたけど、本作を楽しむために見てきて正解だったと心の底から思えた

久しぶりにロッキー1以上の感動 それ以上 に心が震えました
ロッキーシリーズは正直「1」が名作だったから惰性で「FINAL」まで見ちゃったところがあったんだけど「クリード」は完成度高いっすね〜
やりすぎない程度に過去作の小ネタとかセリフが出てくるのもイイネ
P

Pの感想・評価

3.5
サウスポーを観た後の
比較となっては分が悪い。

クリードの敗北、
サウスポーの勝利。
mxvrt

mxvrtの感想・評価

5.0
もうロッキーはイイよ…と完全に舐めてた。観るつもりは全くなかったけど信頼する映画評の方達が軒並み大絶賛。慌てて観に行った。映像と音楽のカッコいいこと!2PACのヘイルメアリがこんなにカッコいいとは知らなかった。
hiromi

hiromiの感想・評価

4.5
お恥ずかしながらロッキーシリーズを観ておりませんが、いきなり観てもとても入り込めました。
昔のオマージュシーンも多々あるようです。
多くは語れませんが、主人公のコーチ兼父親のようなロッキーと、その周りを取り巻く人間模様にも見応えがあります。
この監督好きだな...どのシーンもしゃれてる!カメラワークもしゃれてる!
ブラパンの方です。マイクとテッサさんお気に入りなんだな(笑)
二人のラブラブシーンが多め。(笑)

試合シーンは対戦相手がガチのプロボクサーということもあり、マイクの素敵な体格もあり、臨場感たっぷりでほんとにリングで試合観戦しているかのよう。
>|