ガス子

A Film About Coffee ア・フィルム・アバウト・コーヒーのガス子のレビュー・感想・評価

3.9
大坊珈琲の存在にここに来てはじめて気づくようなにわかですが、新宿シネマカリテにて観てきました!
コーヒーがお店で飲めるまでの過程を生産者からそれに関わる人たちを丁寧に追ったドキュメンタリーです。
物語は、実をつんで、洗って、豆を発酵させて、乾燥させて、出荷して、選ばれて淹れられて、はじめて消費者の手に届く。
今まで生産者の人たちは本当に大変だし生活でいっぱいいっぱいなのかなと思っていたことがとても恥ずかしい。
彼らは消費者をちゃんと意識して美味しいコーヒーを作り続けてるんですね。。
今流行りのブルーボトルコーヒーから頑固親父のエスプレッソの専門店、都内のスタイリッシュなコーヒーショップ、そしてもう飲むことのできない大坊珈琲店。
コーヒーを淹れてるだけの映像で鳥肌が出るという謎の体験をしました笑
バリスタの人たちもみんなコーヒーが大好きで、コーヒーが無駄にもっと好きになる!
ただひとつ文句があるとすると…1時間って短すぎるよーー!!