いしむら

美女と野獣のいしむらのレビュー・感想・評価

美女と野獣(2017年製作の映画)
4.4
実は私、アニメの「美女と野獣」はあまり好きではないんです。。
ストーリーにケチをつけたくなるところも多々ありますし。。
全体を通しての雰囲気がなんとなく。。

しかし!
この実写版は素晴らしかった!

全ての登場人物がアニメ以上に魅力的。
全てのシーンがアニメ以上に上質。
これはもうお見事としか言えません。

いきなり冒頭のベルと村人たちのシーンで心を震わされました。
「ラ・ラ・ランド」の冒頭のハイウェイのシーンも良いのですが、個人的には冒頭対決は「美女と野獣」に軍配を上げます。

「ラ・ラ・ランド」のエマ・ストーンの輝く素敵な笑顔には胸を射抜かれてしまいました。
そして今日「美女と野獣」のエマ・ワトソンのクールで魅力的な微笑みは私の胸に染み入ってきました。
美女対決は両者勝利、私の完敗です。

やはりストーリーに若干の不満があったりはするのですが…それを差し引いても本当に夢のある良い映画です。
アニメ版が好きではない私がちょっと涙ぐんだりしたくらいですから…。

見終えてすぐにまた見たくなる。
そんな映画でした。