naoco

naocoの感想・レビュー

2016/02/13
太陽(2016年製作の映画)
3.8
先行試写会にて。

冒頭からこの世界感に引き込まれました。映像が暗く見にくいところもありましたが、自分もそこにいるような感覚にもなりました。決して遠いところでの話ではなく、格差、差別、家族や友情、人間の醜さなど身近に考えさせられる内容かと思います。蜷川版の舞台のときもずっしり心に残りましたが映画をみてよりリアルに感じ自分のなかで深みが増したような気がします。イキウメの再演もあるということでそちらも観て今あるものをはっきりと自分のなかで答えを出したいです。
主演の二人をおきながらもそれぞれの登場人物をまんべんなく描いているところはすごくよかったと思います。それぞれの人物に自分の身を置いて様々な方向から考えることができるんではないでしょうか。
各々に苦しみを抱えながらもラストは希望がみえました。もう一度またみたい。