太陽(2016年製作の映画)

上映日:2016年04月23日

製作国:
  • 日本
  • / 上映時間:129分
    監督
    入江悠
    脚本
    入江悠
    前川知大
    キャスト
    神木隆之介
    門脇麦
    古川雄輝
    綾田俊樹
    水田航生
    高橋和也
    森口瑤子
    村上淳
    中村優子
    鶴見辰吾
    古舘寛治
    あらすじ
    21世紀初頭。人類は2つに分断されてしまったーー。夜にしか生きられない進化した人類「ノクス」と、太陽の下で貧しく暮らす旧人類「キュリオ」。 物語の舞台は 21世紀初頭。バイオテロによって世界にはウイルスが蔓延。太陽の下では生きられないが、若く健康 な肉体と高い知能を有する進化した新人類【ノクス(夜に生きる存在)】。太陽の下で自由を謳歌しつつも、暮らしは 貧しいままの旧人類【キュリオ(骨董的存在)】。2つの世界で対立しながら生きる2つの人間がどうやって融和してい くのか──生きることはどういうことなのかを問いかけていく。

    「太陽」に投稿された感想・評価

    太陽が切り裂く2つの種族。元々は舞台だったということで、終盤、それぞれが同じ場面に集い、違う理由で感情を露わにし慟哭するシーンは圧倒的。2つの種族、貧富の差に当然芽生えるいくつかの感情。違いを尊重する未来も選択できただろうに、その選択は最初にしないと限りなく無理なものに。血を入れ替えて種族を変えたビフォーアフターは戦慄。
    05
    -
    こういう設定好き。
    古川雄輝がめっちゃ良い…
    ずっと観たかった入江監督のSF作品
    太陽の元生活出来るけど貧しいキュリオ。太陽は浴びれないけど裕福な生活を送るノクス。

    私達が生きるのは多分キュリオ。キュリオだと信じたいし、だからこそ争いや憎しみが生まれてしまうのだと信じたい。
    キュリオじゃなければ何だ?という問いに対して、「……人間?」という答え方も大正解だと思う…
    ほぼ異なる人種であるノクスは、なにか人間として私達が当たり前と感じていることがただ欠けているように見えるだけで、差別などはしていない
    キュリオである古舘が「この村をだめにしたのは俺たち自身だ」っていうのが伝えたい本質であるし、でも、現代に生きる人間はどちらの要素もあるのではないかと感じた。
    間の扉の駐在員のノクス古川くんが、キュリオに触れて欠けているなにかを取り戻す過程が良い
    あと最後のカオス部分もずっと固定で麦ちゃんがのたうちまわり、神木くんが座り込んでいるのがいい
    あっ全体的に絵画のような画面が多く、惚れ惚れしてました。

    まとまらない…

    とにかく古川×神木の友情コンビは最高オブ最高すぎるのでね、ぜひ…

    入江さんはどんなジャンルでもいけるオールラウンダー!
    とろん
    4.5
    すごく面白かった。2時間くらいあるので、2日に分けて観ようと思ったら、引き込まれて全部観てしまった。新人類と旧人類で、階級分けされた社会だとか、新人類は制約はあるけど、老いや病気にも無縁でいられるとか、けっこうSFの王道を踏襲しているのも良かった。洋画だと、こう云うディストピア的な設定はよく見るけれど、邦画ではそんなに見ないのでとても新鮮だった。また、洋画だとこう云った話はたいがい、階級システムの破壊とか、旧人類から見た新人類の滑稽さに焦点があてられてたりするけれど、今作は、旧人類の愚かさに焦点が当てられていて、すごいなあと思って、絶望しながら観ていた。新人類を憎みながら、結局、旧人類は因習や差別や血縁や私刑に縛られていて、何も変われない。
    全く変わらない未来が暗示されていながら、それでもラストに鉄彦が旅に出るシーンには、少し期待してしまう。
    みみ
    4.0
    2016年?月 記録用
    比べて発展した土地と原始的な土地。
    今の原始的な生活を捨てて、発展した暮らしをしたい者が居て、周りの人は反対するのしないの…
    このお話が何に似ているかって【陸続きだけどかぐや姫の物語】だな思いました。

    元が舞台版だと聞いてこの映画版を観てみたのですが、やはり全員が大声で喚き散らす等、演技の仰々しさが私には鼻につきました。
    しかしそれは【どうですか?昔の日本映画っぽいでしょう?いかにも田舎っぺえでしょう?吉田も出て行きたくなったでしょう?】と監督に言われているようで、意図して芝居がけて演出している監督の思う壺なのだと感じましたw

    映画を中盤まで観てみると観客誰でも感じる…
    ・どう考えてもノクス側の生活がイイじゃん。
    ・キュリオ側の生活感が嫌だし、閉鎖的な土地だから考え方まで汚れている人間がいるよな
    ・オラこんな村イヤだ♬ ⬅︎いま思いついた。
    って感想を…180°転換させる【〇〇後の門脇麦ちゃんの腹の立つ笑顔‼︎】ですよ😬
    何か大事な想いまで、麦ちゃんはどこかに落としてきてしまったのでしょうか?

    設定上で夜の場面が多くてとにかく画面が暗いこと、静かな場面に差し込む音の演出が重要なことから【自宅の設備で今作を観たことは失敗だった】なぁ…と。


    Aさん:もう私こんな暮らしイヤ‼︎ 急行列車🚆が止まらないんだよ。吉田ちゃんはイイよね…住まいがこの街で。便利よね。
    (´-`).。oO(いや…あの…どうかな?私は生まれつきココだからその不満がわかんないや。
    Bさん:俺が高校のころ電車🚃は1時間に二本だった…
    (´-`).。oO(なんかスミマセン。
    bina
    3.8
    とんでもない。
    最高。
    てらだ
    3.6
    SF!
    麦ちゃんの変化は悲しいけど、
    いろいろ考えさせられた
    頭使ってしまった
    お父さんが良い人だった最後まで
    misatoyose
    2.9
    設定に、すごく心を奪われた。期待しすぎてしまったのか中だるみを感じて飽きてしまったので残念。集中してもう一度見たい気もする。
    >|