太陽(2016年製作の映画)

上映日:2016年04月23日

製作国:
  • 日本
  • / 上映時間:129分
    監督
    入江悠
    脚本
    入江悠
    前川知大
    キャスト
    神木隆之介
    門脇麦
    古川雄輝
    綾田俊樹
    水田航生
    高橋和也
    森口瑤子
    村上淳
    中村優子
    鶴見辰吾
    古舘寛治
    あらすじ
    21世紀初頭。人類は2つに分断されてしまったーー。夜にしか生きられない進化した人類「ノクス」と、太陽の下で貧しく暮らす旧人類「キュリオ」。 物語の舞台は 21世紀初頭。バイオテロによって世界にはウイルスが蔓延。太陽の下では生きられないが、若く健康 な肉体と高い知能を有する進化した新人類【ノクス(夜に生きる存在)】。太陽の下で自由を謳歌しつつも、暮らしは 貧しいままの旧人類【キュリオ(骨董的存在)】。2つの世界で対立しながら生きる2つの人間がどうやって融和してい くのか──生きることはどういうことなのかを問いかけていく。

    「太陽」に投稿された感想・レビュー

    masuko
    masukoの感想・レビュー
    1時間
    3.4
    暗い…思ってた以上に暗い…
    役者さんたちの演技がいいから観ていられましたが。
    人間の嫌な部分が描かれていたり
    そもそもノクスは人間なの?怖い。

    最後希望をもって旅にでるけれど
    どんな世界が2人を待ってるのか考えると恐ろしくなりました。
    お父さん切ないなぁ。。
    のだかえで
    のだかえでの感想・レビュー
    1日
    3.8
    重くて暗くて深かった、、、
    現実離れしてるけど、リアル
    mmm
    mmmの感想・レビュー
    2日
    4.5
    全くあり得ない話なんだけど。でも、どんどん引き込まれていく。最後は少しだけ明るいみらいがありそうで、よかったと思う。
    MtFilm
    MtFilmの感想・レビュー
    2日
    3.6
    この世界観、恐ろしすぎて、なんとも言えない。
    でもなんかボサボサヘアの神木くんが嫌な気持ちから救ってくれた。
    この時の神木くんのヘアスタイルカッコよくて結構好きだったなー。

    結局なにが描きたかったのかがわかりきれなかったけれど。
    神木くんの役はもう抽選しないんだろうな、と思った。

    分断された世界にいる2人が計画した旅は良かったなー。
    古川雄輝くんも良き。
    とも
    ともの感想・レビュー
    2日
    3.2
    最後の怒涛の詰まり具合と結局ノクスになると性格も変わってしまうのだと思って悲しかった。
    でも最後の旅のシーンに救われた
    Natsu
    Natsuの感想・レビュー
    2日
    3.0

    良かった〜

    うんうん

    ラストがとても良い◎
    友情だなぁ〜〜
    なかしょ
    なかしょの感想・レビュー
    2日
    3.0
    ノクスになった門脇麦が笑顔を撒き散らしすぎて怖かった。
    お父さんからしたら娘は幸せだと言っているけど、幸せと引き換えに何かを失ったんだろうなって感じで複雑だと思った。
    o8o
    o8oの感想・レビュー
    2日
    2.2
    これは学芸会か何か?
    そういうのを楽しむやつ?
    ip
    ipの感想・レビュー
    4日
    4.0
    原作舞台ではこのシーンどう表現していたんだろう、と思いながら見ていた。自ら手を切るシーンなんか特に。

    現実離れした背景設定もなかなかすんなり入ってきた。

    若手俳優たちはみんな実力派で光っていた。
    門脇麦さん、最後痛そう。
    >|