なつみかん

黄金のアデーレ 名画の帰還のなつみかんのレビュー・感想・評価

4.2
〝アデーレの肖像〟が当時の最高額で競り落とされた。
というニュースは知っていました。

その詳細は知らなかったもので、きっと成金さんが資金にあかせて、その意地と威信と欲を掛けたのかと思ってたんですが〜
もっと大事で、永い時代をくぐり抜けたプライドが懸かってたんですね。

これも、今年、多く見た戦後70年を振り返る作品のひとつ!
他には、
日本のいちばん長い日(2015)
これは
(1967)版もBSで見ました。
さらに
顔のないヒトラーたち
ヒトラー暗殺、13分の誤算
杉原千畝
日独様々ありますね。

どれも、見る意味があったと思います。

中でも、これの語り方が上手かったのでしょう、マリアとランディのバディものにもなっていて、これが一番見たかったものを見せてくれたような〜
そんな感じがしてます。
(o^^o)