rico

ピクニックのricoのレビュー・感想・評価

ピクニック(1936年製作の映画)
3.8
パタンと開く窓から見えるブランコ、彼女の涙と目のクローズアップ、絶え間なく感じる光、たゆたう水の流れ。
見ているときは、こんなものかなあとも思いながらも、見終わると確かに美しさをかみしめる。
映画館でみたい!
あと、音楽が素晴らしいですね

DVDの未使用フィルムぶんを後でみます

解説書チラ見したら、友達(カルティエ=ブレッソン、ヴィスコンティ、バタイユ、ジャック・プレヴェールなど)と家族でピクニック気分で撮り始めたみたいで、豪華すぎるし楽しそうすぎる。