ヤマ

人生の約束のヤマのレビュー・感想・評価

人生の約束(2016年製作の映画)
3.5
ベタな感動モノかと思いきや、地元愛と祭に命を懸ける熱い男たちのドラマだった。

ストーリーは単純なのだが、実力派俳優たちの演技力で平均以上の出来になっている。
都会人、田舎人、祭、という点で、大人版WOOD JOBという感じもしますな。
西田敏行の涙は条件反射的にこちらの涙腺を刺激する。

個人的には、優香と小池栄子というかつての巨乳グラビア勢が完全に実力派女優組入りしていて、演技もできる、バラエティもこなせる、スタイルも良いという点で、ああやっぱり俺この2人好きだなと思いました。
WOOD JOBの優香も良かったですよね。今回は聡明な秘書役でしたが、こういうのも出来んだね。幅広いなぁ。

ビートたけしの使い方が無駄すぎるのと、中盤のネット関連の話の展開が子供騙しならぬ老人騙しの適当さ。物語の核心なので台無し感が拭えない。

高橋ひかる