odkysyk

バリー・シール/アメリカをはめた男のodkysykのレビュー・感想・評価

-
メデジン・カルテルのおなじみの顔ぶれがワラワラ出てきて、しかも「ナルコス」よりも重苦しくなくて単純に気楽に楽しめる。軽快なストーリーと軽快な音楽と軽快な展開、こういうのわりと観たかったぜ。暗闇にトムの白い歯が浮かび上がると笑っちゃう。