バリー・シール/アメリカをはめた男の作品情報・感想・評価

バリー・シール/アメリカをはめた男2016年製作の映画)

American Made/BARRY SEAL

上映日:2017年10月21日

製作国:

上映時間:115分

3.5

あらすじ

天才的な操縦技術を誇り、民間航空会社のパイロットとして何不自由ない暮しを送っていたバリー・シールの元に、ある日CIAのエージェントがスカウトに現れる。 CIAの極秘作戦に偵察機のパイロットとして加わる事となったバリーは、その過程で伝説的な麻薬王パブロ・エスコバルらと接触し、麻薬の運び屋としても天才的な才能を見せ始める。ホワイトハウスやCIAの命令に従いながら、同時に違法な麻薬密輸ビジネスで数十…

天才的な操縦技術を誇り、民間航空会社のパイロットとして何不自由ない暮しを送っていたバリー・シールの元に、ある日CIAのエージェントがスカウトに現れる。 CIAの極秘作戦に偵察機のパイロットとして加わる事となったバリーは、その過程で伝説的な麻薬王パブロ・エスコバルらと接触し、麻薬の運び屋としても天才的な才能を見せ始める。ホワイトハウスやCIAの命令に従いながら、同時に違法な麻薬密輸ビジネスで数十億円の荒稼ぎをするバリー。しかしそんな彼の背後には、とんでもない危険が迫っていた…。

「バリー・シール/アメリカをはめた男」に投稿された感想・評価

ah

ahの感想・評価

-
トム
トム
トムーーーー
いつまでもトムーー
あもく

あもくの感想・評価

4.0
 今僕が住んでるバトンルージュで生まれて暗殺された伝説的な人物をトムクルーズが演じた話題作。トムクルーズの「ニヤリ」は相変わらずでw、半ケツのジョークも彼ならでは。
 編集はテンポが良く(特に前半)、飛行シーンもふんだんにあります。人物の掘り下げが浅いとかいろいろ言う人もいるでしょうが、エンターテインメントとしては楽しめました。
 実話と言われてますが、脚色も多く、「実話に基づいた」が正しいです。
 しかし、CIAってのはすごいねえw。
ヨラ

ヨラの感想・評価

3.4
好みはおいといて、ダグリーマンってすごいって思った
あきぢ

あきぢの感想・評価

3.7
知っている話だった。
トムさんはいつまで経ってもイケメンや。
前から気になってたいたのだが、
この作品のトム・クルーズ
ちょっと草刈正雄に似てる。
Keita

Keitaの感想・評価

3.8
時々画面が揺れていたのは新しい技法なのかと思った
トップガン2まだかなー
867

867の感想・評価

-
ほんまに実話?と突っ込みたくなる実話。
飛行シーンは全編CGなしの驚き。
トムクルーズは相変わらず老けてるようで若返ってる…かもしれない笑
OT

OTの感想・評価

-
おトム、老けたな〜と感じたけど、大変そうなシーンになると若返る。
Inori

Inoriの感想・評価

3.2
リズムもよく、トムのキャラクターが役にも合っていて(年齢不詳な感じ)、とても観やすい映画だった。これが本当の話を元にしているというから面白味が増すのだろう。飛行機ライセンスを持っているとこういう事ができるのねぇとか少しズレたことを思ってみたりもした。歴史的人物を元にした中南米の麻薬組織の話は、ドラマや映画で作られてきたので、その手の話に詳しい人が楽しめる映画なのかは分からない。私はあまり詳しくないので、エンタメとして楽しみました。
>|