バリー・シール/アメリカをはめた男の作品情報・感想・評価

バリー・シール/アメリカをはめた男2016年製作の映画)

American Made/BARRY SEAL

上映日:2017年10月21日

製作国:

上映時間:115分

3.5

あらすじ

天才的な操縦技術を誇り、民間航空会社のパイロットとして何不自由ない暮しを送っていたバリー・シールの元に、ある日CIAのエージェントがスカウトに現れる。 CIAの極秘作戦に偵察機のパイロットとして加わる事となったバリーは、その過程で伝説的な麻薬王パブロ・エスコバルらと接触し、麻薬の運び屋としても天才的な才能を見せ始める。ホワイトハウスやCIAの命令に従いながら、同時に違法な麻薬密輸ビジネスで数十…

天才的な操縦技術を誇り、民間航空会社のパイロットとして何不自由ない暮しを送っていたバリー・シールの元に、ある日CIAのエージェントがスカウトに現れる。 CIAの極秘作戦に偵察機のパイロットとして加わる事となったバリーは、その過程で伝説的な麻薬王パブロ・エスコバルらと接触し、麻薬の運び屋としても天才的な才能を見せ始める。ホワイトハウスやCIAの命令に従いながら、同時に違法な麻薬密輸ビジネスで数十億円の荒稼ぎをするバリー。しかしそんな彼の背後には、とんでもない危険が迫っていた…。

「バリー・シール/アメリカをはめた男」に投稿された感想・評価

Manamin

Manaminの感想・評価

3.5
トム・クルーズはやっぱりこういう役が似合いますね!

この作品が実話に基づいていると知ったときはかなり驚きました。

ミッションインポッシブルみたいな映画だと思ったので。

けっこうハラハラドキドキする作品になっていると思います。
夢がたくさん楽しくてハラハラする実話

ラストはちょっと悲しい
予告編に、良くも悪くも騙された映画。ザ・ハリウッドっぽい映画かと思ったら、意外と真面目に本人の人生を描いていた。ハチャメチャな感じはないけど、普通に楽しめた。
破茶滅茶ですね。稼ぎすぎてお金しまうところがなくなったとか…(汗)
でも”嵌めて”は煽りすぎ。騙された感あります。
kunico

kunicoの感想・評価

-
トム・クルーズに興味ない己を自覚した。
全てそつなくこなすイメージがあるからさ。
結構好きな作品です😸

けど内容に合わない邦題はやめてほしいなぁ(ФωФ)

粉にまみれてチャリで逃げてくシーンがけっさくです(笑)
波瀾万丈な人生は観ていて面白いが、終始軽い雰囲気で進むので人を選ぶ
ヤジマ

ヤジマの感想・評価

3.4
実話だと聞いていたが、「マジ⁈こんなことあんのかよ」と思ってしまうほど個人的にはシュールな展開で面白かった!

ただ、終盤のバリーが正体がバレて麻薬王達から追われる一連の流れはリアル過ぎてドキュメントを見てるようだった。奴ら(麻薬王達)はどうやって家族や仲間の情報を仕入れるんだろうか…

そして、最後は家族や身の回りの人間が狙われ、最後には自分……怖すぎる。
Makotsu

Makotsuの感想・評価

3.5
実話とは思えないくらい
はちゃめちゃだった。

視点が異なるかもだけど
奥さんや子供からの目線で
見たかったかも。

逃げ出さなかった最初の奥さんにも驚かされた!
かつら

かつらの感想・評価

2.9
スクリーン4
字幕
14:20~
F-9

本当にこんなのやってたと思うとすごいと思った
>|