えりみ

エベレスト3Dのえりみのレビュー・感想・評価

エベレスト3D(2015年製作の映画)
4.0
劇場での予告(3Dでもみました)みてテンションUP、事前情報はない方が楽しめるかと思い
実話ネタとも知らずにいました。が、
レビュアーさんの「人間関係を把握してから観るべし」を目にしたのが上映30分前(--;)
エベレスト3Dのホームページが無駄に洒落た作りで、見ずらいことこの上なし(゚Д゚)
予想以上に登場人物の数が多くて私の頭では半分も記憶出来ませんでしたが、それでもチェックしただけマシでした。
ロブ・ホールが主役だということだけは理解したので家族関係とチームはなんとか。

しかし登山経験の無い私には、さらにエベレスト登山ルートの図解も事前にチェックしておくべきでした・・・ヒラリー・ステップと南峰の位置関係なんか知らんもの。ローツェ?近所にあるの??
これから観る方は是非事前に十分チェックしてから劇場に行けば、いらんこと気にせずエベレスト登山を疑似体験できるかと思います(^^
まあ悲惨な体験ですけど(><

1996年当時もIMAX撮影隊がエベレスト登山を撮影してたんやって!それでこんなにIMAX3Dを推すんやね。
大スクリーンの映像はさすがに迫力。ただ3Dの飛び出し感はほぼない(吹雪の雪がブワァ~と飛び出してくるの期待してたのに)。
字幕情報が多い(台詞が真ん中と左、時刻表示が右に出てくるんやけど、スクリーンがデカ過ぎて時刻見逃しがち)ので2D(TCX)でも良かったかも。
それでも音響効果の迫力はもの凄かった!雪崩や地吹雪の重低音が腹に響く!!
いっそ3Dなしで4DX(MX4D)の方がよかったかも。
これは映画というより映像体験(疑似体験)モノ。

そもそもエベレストを商業登山として利用すること自体がどうなの!?と考えちゃいました。
スキル・体力の無い者まで登れる。
人が多過ぎて登山ルートが渋滞。
ゴミ(酸素ボンベ)と死体はそのまま放置。
誰得?

日本人女性登山家「難波康子」っていう人も参加してる。七大陸最高峰登頂者やっていうのに、なんでもっとアピールせえへんの?と最初は思ったけど・・・亡くなってるのね。
最後に今回の主役となるロブ・ホールの忘れ形見「サラ」本人映像が差し込まれるんやけど、サラはほんまにこれ許諾したんやろか・・・