エベレスト3Dの作品情報・感想・評価

エベレスト3D2015年製作の映画)

Everest

上映日:2015年11月06日

製作国:

上映時間:121分

3.5

あらすじ

世界最高峰エベレスト登頂ツアーの参加者たちは、日本人登山家を含め数々の山を踏破してきたベテラン達だった。ついにやって来た頂上アタックの日、固定ロープの不備や参加者の体調不良などでスケジュールが狂い、下山が大幅に遅れてしまう。さらに未曾有の嵐の接近で急激に天候が悪化。人間が生存できないとされる死の領域<デス・ゾーン>で散り散りになる登山家たち。ブリザードと酸欠との過酷を極めた状況の中で試されるもの…

世界最高峰エベレスト登頂ツアーの参加者たちは、日本人登山家を含め数々の山を踏破してきたベテラン達だった。ついにやって来た頂上アタックの日、固定ロープの不備や参加者の体調不良などでスケジュールが狂い、下山が大幅に遅れてしまう。さらに未曾有の嵐の接近で急激に天候が悪化。人間が生存できないとされる死の領域<デス・ゾーン>で散り散りになる登山家たち。ブリザードと酸欠との過酷を極めた状況の中で試されるものとはー?3D映像で、かつてないスケールと角度から山を捉えた世界最高峰サバイバル・アドベンチャー映画の新時代が、いま幕を開ける!

「エベレスト3D」に投稿された感想・評価

movie

movieの感想・評価

2.8
映画館で見たから良かった。これは絶対家で見てたら途中で飽きるか寝る。

内容はただ淡々と進んでいくやつで、映像の迫力とリアル感でドキドキさせられた。
keko

kekoの感想・評価

2.8
この手のストーリーは好きなので観てみましたが、、、半分くらいは淡々とし過ぎてて飽きました。
MEGUMI

MEGUMIの感想・評価

3.8
山の怖さを痛感。日本人女性も登頂に挑んでたことを初めて知った!
まる

まるの感想・評価

3.6
その人の背景が過度に描かれていなくても感じとれるのがとても良かった。
山怖い、リアルだった。
特典映像で泣きかける!
masadle

masadleの感想・評価

4.2
セリフによる過度な感情表現がなく、ひたすらにリアルを追求している。登山の無謀さや、それでも挑む人たちの心理が浮かび上がる。判断力が失われる環境の中で、これ以上ない判断力が問われる。やはり無謀だ。でもそんなことするヤツはバカだ、とはとても言えない。
cocoperi

cocoperiの感想・評価

4.6
1996年に起きたエベレスト遭難事故の実話。自然の威力と人間の生命力が描かれ、映像もリアルで迫力があった。
KAIMAR

KAIMARの感想・評価

3.8
1996年に実際に起こったエベレスト最高峰での大量遭難死亡事故。

デスゾーンでのブリザード、また体調の変化、壊死する身体、雪崩……
過酷な世界最高峰の山の恐ろしさと、それぞれの人々のストーリー、今現実にある
エベレスト登頂の商業性も描かれている
1996年に起こったエベレスト大量遭難事故を描いた一作。
最難関であるハズのエベレスト登山すら商業目的になってしまっている皮肉が、過酷な状況下で繰り広げられるヒューマニズムと共に描かれている。正直、人口過密で状況の過酷さよりも常識ではあり得ない大渋滞にアングリさせられて肝心の悲劇がぼやけてしまった印象があるんだけど……完全防備を施した登場人物らが見分けられなかったせいもあるような……。
ともあれ、猛然と襲い掛かる嵐、高高度で命懸けの飛行をするヘリコプターなど思わず( ̄□ ̄;)になってしまったあたり、かなり感情移入しながら見てたかも(笑)。

それにしても……どうしてわざわざジェイク・ギレンホールを脱がせたのか、コルマウクル監督。キーラ・ナイトレイとかエリザベス・デビッキなんてキレイどころもいたというのに……。
chaisai

chaisaiの感想・評価

3.5
原作のほうが面白いな~。エベレスト営業登山隊の業界の状態や、アウトドア雑誌との絡み、その思惑がどう隊のリーダー達の判断に影響させたかの可能性(出てくる主な隊のリーダー二人は死んでるから推測)まで掘り下げているので、映像を
含めても、本のほうが説得力があった。山岳ってなんで、映像化してもしっくりこないのかな。
Hachi888

Hachi888の感想・評価

3.5
以前 エヴェレスト神々の山嶺を鑑賞しました。
その時はこの山は人を食らうみたいな言葉がありましたが、今回もその通りですね。
ヒマラヤ系映画は最近見始めましたが、前回より見応えありました。
その人がどんな人なのか分かるストーリーがあると、感情移入してどうなるのかとハラハラしますね。
>|