葵子

エベレスト3Dの葵子のネタバレレビュー・内容・結末

エベレスト3D(2015年製作の映画)
3.8

このレビューはネタバレを含みます

エベレスト怖すぎ…サクセスストーリーかな?とかパニックモノかな?って最初思ったけど何これ怖い。実話なのがまた怖い。

某芸人の登山は見なかったけど、何回かエベレストに挑戦してる人達みて、そんな軽いもんなん?新聞一面に乗るほどなん?ってすごいって思う反面感じてたんだけど、理解した。まさに命がけ。登場キャラが下を向いたり、渡ってる時の様子がリアルで怖かった。踏み外しそうになったり、滑りおちかけたりするところとか。

なぜこの時期なのかとか気になることはあるけど、一番の感想は危険な場所では特に先の見えないことをしない方がいい、どんなに相手が望んでいても却下する。これ真っ先に思った。判断能力が鈍くなったり、言葉が不明瞭になってる時点でやばいでしょ。補充された分の酸素も少なくなってる。時間も切れてるし…。それでも、こんなにやりたがってるんだから!って気持ちを汲んで登った結果が大惨事の一因だよね。他にもロープたりない!とかトラブルあったけど。

あと滑落したりして亡くなる人のあっけなさ。ふっと消えるように落ちて亡くなったり、暑い!って発狂してその際に落ちて亡くなったり、あとは途中で力尽きて亡くなる人とか。ドラマチックさなんて微塵も出さないのが恐怖過ぎる。最初に事故死するダグの落ちたあとの綱をアップにするところで絶望感溢れる
隊が登ってく時も凍った遺体が横たわってたり、下山途中の酸素マスクで朦朧とした人が降りてきたところも。あの背負われてた人には彼らがどんな風に見えてたんだろ。あそこで亡くなった人、当たり前かもしれないけど、連れて帰られることないんだろうなって思ったら悲しくなった。日本人の女性も含まれてるのね。命からがら逃げてきた人が、人残ってるけどいけないし、なにより死にたくないって言ったところも説得力ありすぎた。普通の映画だったら、通すところ通さないのも事実そのままを突き通したんだな、と。

登場人物、みんなよかったけど、スコット役のジェイクギレンホールがよかった。贔屓目に見なくてもよかった。やたらお酒飲んだり、お腹壊してたり、緊張感なさそうに見えるけど、恐怖感じてるんだろうなっていうのが見えてるのが特に。なのでもっと掘り下げて欲しかった。

あの…ピーチさんが真っ先に旦那さん救助に向かわせるのみて、え?それできるなら…って思ったけど救助隊が届かないくらい高いのね…

長いし、バラバラですが、ここまで。実話の詳細調べたら戦慄した。あとロブさんの娘さん私より3歳下なのね。