karaf

That’s カンニング! 史上最大の作戦?のkarafのレビュー・感想・評価

2.1
ワイドなショーで山ちゃんが触れていたので見てみた。
別方向に今年の話題をさらってる2人が主演と知って、さすが山ちゃんと思った。

90年代のキツいノリが永遠と続く作品なので相当辛かった。
当時は子供で学校の怪談とかがこういうノリで子供だったから騙されたが
大学生対象でこの作り込みはヤバいと思う。
記号的なキャラばかりで感情移入が皆無。まだ長編ドラマならそれぞれがエピソードで変わるかもしれないが全員記号キャラじゃ耐えられない。
カンニング方法も面白みゼロ。
最後に至っては馬鹿すぎる。

観客全員がそんなことするなら勉強しろよと思ってたに違いない。
しかもオチを見ると彼らが行動してもしなくても結果は同じなので何の意味もない。
カンニングしてるし何の成長もない。

何より主役の山口達也の芝居が壊滅的。キャラのせいもあるが。安室奈美恵はまあ美人でなんとか観れるが相当キツかった。

本作で良かったところはエッチなシーンになるとエロい女が、ケダモノっていうとこ。久々に聞いて笑った。
あとはやはりこのシーズンだからこそ楽しめた。いちいち主人公の行動が例の事件とリンクしてしまった。
もう絶対続編は作れないだろう。