オムレツP

BegottenのオムレツPのレビュー・感想・評価

Begotten(1990年製作の映画)
3.5
狭い暗室でひたすらフィルムに狂気を焼き付けた結果出来上がった映画。
明瞭とは程遠いザラついた映像、何か意図はあるが到底理解の及ばない曖昧な筋立て。
『リング』の呪いのビデオが延々70分続いているような感じ。