けい

シン・エヴァンゲリオン劇場版のけいのレビュー・感想・評価

4.3
この映画をネタバレせずにレビューする自信がない。

でも言えるのは、庵野監督は色んな物事にきちんとケリをつけ、エヴァを終わらせたんだな、という点。今作の一番の驚きは、エヴァをちゃんと終わらせたこと。
言いたいことを詰め込んだから、これだけ長い尺になったんだろう。

あと、人は受け入れることで、大きくなるんだなと、そういうことも描いていて。
このレベル感の深みが新劇場版の1作目からあれば、より評価のブレのない名作シリーズだったなぁと思う。

シンジ、お前大人になったな、、、。
みたひとみんな、大人にならなきゃな。

とりあえず、この作品でシリーズを終わらせることは、とても嬉しい。
エヴァ、おつ!
そしてエヴァロス!