MURANO

ジーサンズ はじめての強盗のMURANOのレビュー・感想・評価

4.0
脚本が秀逸だなぁ、と思っていたら脚本家は『ドリーム』の監督なんですね。王道な展開ながら、細部の良さで全体が輝くところが、どちらの作品も魅力的。

ジーサンたちが銀行強盗をする話だが、そもそもの発端はサブプライムローンと消えた年金。

そういった社会問題が根底にはありつつ、それに怒りを示すだけではなく、娯楽として美しく消化しているのが巧い。

絶対コレを観て嫌な気持ちにならないし、かといって浅いだけのコメディじゃないんですよね。

名優の老人たちが揃ってるので、演技でもしっかり味を出してくれて、最後はにんまりしながらエンドロールを眺めていました。