ジーサンズ はじめての強盗の作品情報・感想・評価

ジーサンズ はじめての強盗2016年製作の映画)

Going in Style

上映日:2017年06月24日

製作国:

上映時間:96分

3.7

あらすじ

ウィリー、ジョー、アルの3人は慎ましくも幸せな老後生活を送っていた。ところがある日、長年勤めていた会社の合併によって、年金を止められてしまう。このことをきっかけに、彼らはある企てを決意。なんとしてでも今までの生活を取り戻し、愛する家族と仲間たちとの幸せな余生を続けられるよう、3人は銀行のお金を奪おうと、大胆で危険な賭けに出るが……。

「ジーサンズ はじめての強盗」に投稿された感想・評価

普通、のおじいさんたちの話で、
普通、に楽しく鑑賞できた。楽しめた。

モーガンフリーマンが出てくるだけで絶対に何か起こる感を感じてしまうのはわたしだけではないはず!笑
Yuta

Yutaの感想・評価

3.2
ラストベガスの規模小さい版的な感じ。

あんまり面白くなかった(笑)
Water

Waterの感想・評価

3.7
面白かった。
応援する気持ちが前面に出ながら、ハラハラして終始観ていました。
綱渡り的な感覚を覚えさせる。
ご都合主義って言ったらそれまでだけど、キャラクター3人がそれぞれ応援したくなる背景と性格とで、とっても良い☆
バッド?グッド?エンディング??って、ハッピーエンドを願いながら観れました。
親友っていいねって心から思える映画。
モーガンフリーマンとマイケルケイン、流れは分かりやすいし、何となく結論も分かるけど、ほっこり見れる映画
honyarara

honyararaの感想・評価

4.1
それにしてもヒドい邦題だ(笑)原題は「Going in Style」。「格好いいやり方で」と言う意味かしらね。
原題では意味不明ですね。でもヒドい邦題でも映画の中身がわかるのは助かります。
こないだレビューを書いた映画の、邦題「ミス・シェパードをお手本に」は、原題は「A lady on the van」うん、これは邦題がヒドい。原題でちゃんと意味が伝わっているのに、生ぬるい邦題になってしまった。
ちなみに、こちらの映画は文字通りおじいさんが出てくるのだけど、なかなか軽妙でしゃれた仕上がりのクライム物になっています。
重くも軽すぎもせず、とても良い味。
「ミニミニ大作戦」をおもいだした。そちらの原題は「The Italian job」。これは邦題に救われた映画でした。
予告編見てずっと気になってた作品!!

予想通りめっちゃ見やすいし、何も考えず楽しめた( ๑•̀ •́)و
じぃさんたちかわいくてつい応援してしまう笑

BTTFのドクも認知症のじぃさん役で出ててびっくり(ᯅ̈ )
俳優陣豪華すぎだ!!
ばりう

ばりうの感想・評価

2.9
期待してたのとは違った。

子供向けにはいいのかな。

無難な演出過ぎて、主演3人の使い方がなんだかもったないかったかな。
強盗なんか無謀!だけど3人のジイさんを応援したくなる映画でした。

会社の合併に伴い、40年働き続けてきたのに年金を打ち切られてしまう事になった3人。そこで思いついたのが銀行強盗。しかも老後に必要な最低限の金額しか盗まない計画。アメリカの社会問題を訴えつつも軽く笑える作品になってるのが面白いです。

主演にモーガン・フリーマン、マイケル・ケイン、アラン・アーキンと素晴らしい顔ぶれで演技は言うまでもなく、強盗に向けた特訓や雑な作戦をほのぼのと遂行していくとことか、それをこの名優たちがやっちゃう事にギャップを感じて笑えてきます。

その他にもクリストファー・ロイドや、絶対若い時綺麗だったに違いないと思って調べたら、やっぱり綺麗だったアン=マーグレットなど、みんな良い味出していて面白く、観ていて飽きる事はないです。

固く結ばれた3人の友情や家族愛にも溢れてる楽しくて爽やかな映画でした。


【お気に入り曲】
・Feel Right / Mark Ronson feat.Mystikal
・Higher Ground / Stevie Wonder
fishman

fishmanの感想・評価

4.5
最高!大好き!
役者がみんな良い。豪華なキャスト。
そして、孫達が可愛い。めっちゃ素敵な子達。
じーさんたちが強盗して上手くいくのか?というスリルあり、人情あり、友情ありの家族で楽しめる映画。

また観たい。
あっ面白い。またモーガン・フリーマン出てる。俺も寂れたカフェでパイ食いたい。日本と年金の仕組みが違うので理解力が必要。
>|