ジーサンズ はじめての強盗の作品情報・感想・評価

ジーサンズ はじめての強盗2016年製作の映画)

Going in Style

上映日:2017年06月24日

製作国:

上映時間:96分

3.7

あらすじ

ウィリー、ジョー、アルの3人は慎ましくも幸せな老後生活を送っていた。ところがある日、長年勤めていた会社の合併によって、年金を止められてしまう。このことをきっかけに、彼らはある企てを決意。なんとしてでも今までの生活を取り戻し、愛する家族と仲間たちとの幸せな余生を続けられるよう、3人は銀行のお金を奪おうと、大胆で危険な賭けに出るが……。

「ジーサンズ はじめての強盗」に投稿された感想・評価

sakumarks

sakumarksの感想・評価

3.3
アリバイ工作は見事。
少女の粋な計らいと、ジョークに絡めて伏線回収する感じが心地良い。
下品な言葉がほぼなく、ほのぼの強盗ムービーでした。
肩の力を抜いて観られ、時折クスッとさせてくれる作品でした。
もう少しおじいちゃんというキャラクターを活かした笑いがあるとより好みでした。
17年米。『お達者コメディ/シルバーギャング』のリメイク。両方なんて酷い邦題。主演三人の軽妙な演技。軽めに作ってあるけれど、その眼差しひとつで色々考えさせられる。甘めだけどまたそれもよし。しかしマット・ディロン、年取らないな。
のんの

のんのの感想・評価

4.1
ジーサンものの笑えて泣けるコメディ映画って、最近多い。『最高の〇〇』とか、『ラストベガス』とか。

その中でもこれは最高だったなー。

現実の切実さをここまで面白く、ノロノロなジーサンたちをめっちゃカッコいいヒーローにしちゃう現代ならではのセンスとユーモアが本当ステキ。

でもなんといってもこの手の作品は、モーガン・フリーマンが在ってこそ成立する映画だと思う。
彼の真っ黒な肌と白い無精髭にあの低い声。どうしょうもないジーサンを演じるかと思いきや、突然全く年を感じさせないかっこ良すぎるヒーローに変身しちゃうし。キマッてるよなぁ。

とにかく、わたしモーガン・フリーマンが好き。
えりか

えりかの感想・評価

3.7
おじいちゃんたち可愛い👴
ダメな事なのに応援してしまう自分がいた
あさい

あさいの感想・評価

3.5
マイケルケインかっけえなあ。老後金に困ったら青中サッカー部で強盗しよ
安心して楽しめる映画
ダメダメなFBIもお約束。

悲壮感がないのもいいです

それにしてもGoing in Style
なぜこのタイトルがこんな酷い邦題になるんだろう。
aya8

aya8の感想・評価

-
オシャレで毒があって^ ^おじいさん大好きな私には堪らない映画でした^ ^
ただ‼︎邦題がダサすぎ(。-_-。)
Kazuya

Kazuyaの感想・評価

3.8
面白かった!
僕はこれまで自分の正義感的に許せないという行為をいくら主人公がやっていたとしても許せない性分で、そういった作品があまり好きではありませんでした。
もちろん強盗は犯罪であり悪いことです。
でも本作では不覚にも人間ドラマに確かな温かみを感じました。
笑いの要素も多くありテンポも悪くないので最後まで結果がどうなるのか集中力を切らすことなく観れました。
同名作品のリメイクみたいなのでオリジナル版も観てみたいと思いました。

2018.08.16 吹替版鑑賞
全編に渡って優しさ溢れてた。
ほぼ全員憎めないキャラなので、常に笑顔で観ていることが出来た。
自分、老けたのか、ジーさん達のスローな生活が大変羨ましく感じた。
>|