社長出勤ちゃん

ストーンウォールの社長出勤ちゃんのレビュー・感想・評価

ストーンウォール(2015年製作の映画)
4.3
この映画の元となった事件に関してはお恥ずかしい事に全く知識がないけれど、1つの映画としてとても感動した。

現在でもなくしきれていないLGBTの人々への偏見や差別が1960年代に存在しない訳がなくて。
でも自分自身全くLGBTに悪い意味での関心は持たないから、主人公がゲイである事がバレてしまった時の周囲の反応、特に親の反応には衝撃を受けた。ここまで酷い偏見があったとは、、

誰かが何かを好きになる気持ちそれぞれに差は全くないし、ましてや比べられるものではないのだから、世界中の人々が自分の好きな人と堂々と好き合って愛し合える世の中になって欲しいと強く感じた。

でも劇中の彼女たちはそんな偏見の極みを向けられても、堂々と自由に明るく生きていた。素直にかっこいいと思った。