nemui

20センチュリー・ウーマンのnemuiのレビュー・感想・評価

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)
3.8
試写会で鑑賞。

待ちに待ったマイク・ミルズ監督の新作。自身の母親をモデルに制作した作品で、多感な時期に彼が感じたものが体現されていた。劇中幾度となく射し込む眩い光のなんと美しいこと。彼にとってはそれくらい輝かしい記憶なのかな。所有物を撮影すると「自分」を表現できるという写真家アビーのその考えが好き。