きのした

20センチュリー・ウーマンのきのしたのレビュー・感想・評価

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)
3.8
長い19世紀、短い20世紀と言われることもあるけど、時代の移り変わりはどんどん速くなって、20世紀前半と後半では全く違う世界を見ている。私だって10年前はずいぶん色褪せて見えるような。

音楽とファッションで時代を比較するのがいい感じ。