baby

レディ・バードのbabyのレビュー・感想・評価

レディ・バード(2017年製作の映画)
4.0
学生の頃は自分が最強だったし特別な存在だと思ってた。
運転で行動範囲の広がる感動・初めての経験・都会への強い憧れ・強がるけどちょっと引っかかってる・友人関係は広がるけど結局合う友人が分かる…青春そのもの。
今まで親の一部しか見ていなかったことに気づいたときに感じるありがたさとか上京したてに加減が分からず張り切っちゃうところとか全てが忠実。地方あるあるも感動。レディバードからクリスティンになって両親に感謝を伝える彼女は素敵に羽ばたける筈…!♡エンドロールが流れてる時間は、クリスティンがどんな素敵なレディになるのだろうと余韻に浸っていた。