かいたろ

ソーセージ・パーティーのかいたろのレビュー・感想・評価

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)
3.5
スーパーの食品達が主人公。神(お客)に選ばれるとドアの外の天国に連れて行ってもらえると信じてみんなワクワク。しかし、、、。
終始ブラックジョークが炸裂し後半はもうぶっ飛びまくり。クライマックスの戦闘シーンは流石に笑ってしまいました。とてもお下品でギリギリなジョーク(LGBT、人種、その他諸々)がハイテンポに飛び出しますがだからこそ退屈しない。あっという間に見終えた気分です。プライベートライアンやターミネーターなどの有名映画パロディでニヤリともする演出があります。
直接グロエロはないけど、ひどくエロくて、気持ち悪いほどグロテスク。そんな不思議さを秘めた作品。家族で見るのは、、やめようね!
私的には気が狂ったトイストーリーといった印象。ぶっとんだ映画が好きならオススメです。