ソーセージ・パーティーの作品情報・感想・評価・動画配信

ソーセージ・パーティー2016年製作の映画)

Sausage Party

上映日:2016年11月04日

製作国:

上映時間:89分

ジャンル:

3.1

あらすじ

『ソーセージ・パーティー』に投稿された感想・評価

「新たなヒーローがたち上がる!」

よくもまあフランクフルトをここまで卑猥に描けたものです。だがそこがいい。正直上手いと思いました。あ、フランクフルトがじゃないですよ???多分ですけどこの映画ソーセージがチンコ、バンズがマンコなんですよ。多分ですよ???エビデンスはソーセージが長さだの太さだの言ってたから、バンズはもう形がマンコなんですよね。形がマンコって意味わからないんですけど見たら意味が分かります。まじでこれ考えた人天才だと思います。フランクフルトのバンズ縦に置いたらマンコになるんですよ。意味が分からない???答えは君の股が知ってるよ。

さてフランクフルトを見る度に勃起してしまう身体になってしまいました。まさに鬼に金棒、吉良吉影にモナリザ、そらぴよにフランクフルトです。もうフランクフルトを食品として見ることはないでしょう。

エログロですが病んでる人におすすめです。今までの常識が吹き飛び、自分は何に病んでたか忘れさせてくれると思います。

最後の最後までって言うか1番最後が最高にぶっ飛んでました。これ考えた人薬キメてるんじゃないかなってレベルで頭おかしいと思いました。常人にはない発想力。まさしく天才の部類に入り、アインシュタインと肩を並べられる人だと僕は思ってます。
お子様は見たらあかんで👋
最後おもしろい終わり方するのがなんかやだ笑
内容も言葉遣いも何から何まで汚ね〜けど好き
ふざけた作品なのにエンディングがちょっとおしゃれなのが癪
酩酊

酩酊の感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

社会風刺効いてる!
意外とグロいし際どいネタ多くて笑った。何も考えないでダラーッと観れる
プラトン原作かしら???

イデア論
プラトニックラブ
とにかくなんやかんやと哲学を
コミカルエロティックに仕上げて
咀嚼させてくれるアニメ。
だと思う

R指定だけど、人間とは
エロに引きずられて
物語の本質を得る事ができないものだ
とアメリカが認めているようなもの。

教養とはエロの前にはひれ伏すしかない?
しかし我思う故に我ありで
ソーセージすら手の届かない彼女を思う結果
様々な世界を開拓するので…???

性が主題なので
博愛とかそういう臭い道徳混ぜてくる
ネズミーアニメよりは
親近感湧きやすい?理解しやすい?と思う
子供の頃、食べ物の気持ちになって可哀想になることあったから、やっぱ嫌だよね!!ってなった。
あと、薬物やるときってこんな感じなんだ〜って、へぇ〜ってなった。部屋で1人であんななるの虚しいね?実際は知らんけど。╮(´・ᴗ・` )╭
ホーキング博士模したガム、最強やろ!
しばらくホットドッグは食えねえな
問題作と言われてもしょうがないと思う
ha7ta6

ha7ta6の感想・評価

3.5
日本語吹き替えにて。
雰囲気○イ・ストーリーですが内容は間違いなくR指定です。
「パイズリ」とか「ぶっかけ」など卑猥なセリフのオンパレードをお馴染みの女性声優さん達の口から発せられることに興奮しました。そこまでゆーか?

いやはや男女問わずホンモノの声優さん達に拍手喝采です。
ばたこ

ばたこの感想・評価

4.0
大人版トイストーリー(食べ物やけど)
汚いけど僕は好きです。
inu

inuの感想・評価

2.0
食べられる食品たちの姿はなかなかのグロ。
ベビーキャロット…涙。
ラストは性的大惨事。
>|

あなたにおすすめの記事