よこえり

定職/就職のよこえりのレビュー・感想・評価

定職/就職(1961年製作の映画)
3.5
オールナイト上映。
オルミ初鑑賞。多くを語りすぎないのにしっかり伝わってくる骨太な作品。最後は、残酷というかこれから就活しなければいけない自分にとっては切ないエンディングだった。セリフよりも視線で演技する感じが素晴らしい。